町田市職員障がい者活躍推進計画

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年3月29日

町田市では、障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号。以下「法」という)に基づき、障害者である職員の職業生活における活躍の推進に関する取組に関する計画(障害者活躍推進計画)として、「町田市職員障がい者活躍推進計画」を策定しました。
今後は、計画に基づき、町田市役所で働く全ての職員が、障がいの有無に関わらず、互いの個性を尊重し、能力を十分に発揮して活躍できる職場の実現に向けて取組を進めてまいります。

計画期間

2021年4月1日から2026年3月31日まで

計画の概要

本計画は、町田市役所で働く全ての職員が、障がいの有無に関わらず、互いの個性を尊重し、能力を十分に発揮して活躍できる職場の実現に向けて取り組むことを目的とした計画です。
第1章:策定にあたって
第2章:障がい者雇用の現状と課題
第3章:目標
第4章:障がい者の活躍推進に向けた取組

障がい者である職員の任免状況の公表

法第40条第2項の規定に基づき、厚生労働省東京労働局に通報した障がい者である職員の任免状況を以下のとおり公表します。
なお、町田市は法第42条の規定による特例の認定を受けているため、教育委員会、その他の行政委員会及び町田市民病院に勤務する職員を町田市に勤務する職員とみなし、本市全体の任免状況として合算して通報しています。

町田市の任免状況(2020年6月1日現在/法定雇用率2.5パーセント)

  1. 法定雇用障がい者数の算定の基礎となる職員の数・・・3315.5人
  2. 障がい者の数・・・74.5人
  3. 実雇用率・・・2.25パーセント
  4. 法定雇用率達成のために採用しなければならない障がい者数・・・7.5人

このページの担当課へのお問い合わせ
総務部 職員課

電話:042-724-2199

ファックス:050-3085-4107

WEBでのお問い合わせ