多重債務で困ったら消費生活センターにご相談ください

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年12月11日


市では、2010年4月1日から町田弁護士クラブ、東京司法書士会町田支部と連携して、多重債務問題解決に向けた取り組みを始めました。
市が確実に相談者と専門家をつなぎ、迅速かつ効果的な問題解決を図ります。

消費生活相談

多重債務について、相談をお受けしています。

解決のためには、一日も早くご相談ください

消費生活相談員がお話を伺い、弁護士、司法書士につなぐことが適切と判断し、かつ相談者からのご希望があった場合、弁護士または司法書士との相談の予約を取り、相談者が確実に専門家と相談できるよう取り次ぎをいたします。
また、相談者が予約した相談の日に出向かなかった場合は、ご事情を伺い再度予約を取るなどのフォローアップを行います。
相談は電話でもできますが、弁護士または司法書士への相談の予約をする際は、消費生活センターにお越しいただいて、日程の調整を行い、必要な書類をお渡しします。

○相談費用:初回は無料。弁護士、司法書士が受任した場合は報酬が必要です。

このページの担当課へのお問い合わせ
市民部 市民協働推進課 消費生活センター

電話:042-725-8805

ファックス:042-722-4263

WEBでのお問い合わせ

消費生活に関するご相談は042-722-0001でお受けしております。
メールでのご相談は行っておりません。