地球温暖化対策に関する補助金制度のご案内

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2023年12月21日

地球温暖化対策に関する補助金、助成金をご案内します。
本助成金に関する売り込み業者が訪問している事例の相談が寄せられています。市からのあっせんはしておりませんので、悪質な訪問販売にご注意ください。

家庭用燃料電池システム(エネファーム)を設置する方に奨励金を給付します

町田市では、地域で取り組む地球温暖化の防止等に向け、家庭用燃料電池システム(エネファーム)を導入した方に対し、奨励金を給付します。
注記:エネファームは、運転中に音が発生する機器です。以下の「運転音に配慮した家庭用燃料電池コージェネレーションシステムの据付けガイドブック」をご確認いただき、近隣住民の迷惑にならないよう、事前に事業者等と相談のうえ設置してください。

奨励制度の概要

二次募集の受付は終了しました。

奨励対象者

市内在住の方(申請日時点で町田市に転入予定の方については、2024年3月31日までに町田市内のエネファームを設置した住所に住民登録を行う方)で、2023年4月1日から2024年3月31日までの期間に家庭用燃料電池システム(エネファーム)を自宅に設置する方。
注記:2022年度にエネファームを設置後、2023年度に町田市内のエネファームを設置した住所に転入した方については、例外的に補助対象として申請することができます。
注記:これから設置を予定している方についても申請をすることができます。
注記:賃貸住宅への設置は奨励金の給付対象外です。

奨励金対象機器

一般社団法人燃料電池普及促進協会において、「エネファーム」として登録された機器。
注記:対象機器は、以下の一般社団法人燃料電池普及協会のホームページからご確認いただけます。

奨励金の給付額

35000円
注記:1名につき1回限りの給付です。

定員

86名(二次募集)
注記:定員を上回る申請があった場合は抽選を行います。

申請受付期間

一次募集(受付終了):2023年6月15日(木曜日)から2023年7月14日(金曜日)まで
二次募集(受付終了):2023年11月1日(水曜日)から2023年11月30日(木曜日)まで
申請書類の提出後、2週間経過しても市からの連絡がない場合は、書類が市に到達していない可能性がありますので、必ず町田市環境資源部環境政策課(電話:042-724-4386)にご確認ください。

スケジュール

本奨励金のスケジュールについては以下のpdfファイルをご覧ください。

その他

制度の詳細や、よくあるお問い合わせについては、以下のFAQをご覧ください。

抽選について

定員を上回る申請があった場合は、2023年12月22日(金曜日)に抽選を行います。
抽選会は公開にて行う予定ですが、参加は自由です。
詳細については、12月上旬以降に本ホームページでお知らせします。
なお、抽選結果については、申請があった全ての方に当落の通知を送付します。
⇒【2023年12月追記】申請数が定員に満たなかったため、11月30日(木曜日)までに申請いただいた方は、全て当選となりました。正式な交付決定通知及び今後行っていただく実績報告の詳細については、2024年1月中旬頃に申請者個別に通知いたします。

実績報告について(一次募集で申請された方へ)

交付決定者については、実績報告として以下の書類を町田市環境政策課に郵送でご提出ください。

  1. 町田市補助事業等実績報告書(第8号様式)
  2. 町田市補助金等交付請求書(第10号様式)
  3. 債権者(振込口座)登録依頼書
  4. 対象機器の支払い日及び支払額がわかるもの(領収書の写し)
  5. 対象機器の名称、設置場所及び設置日がわかるもの(設置工事完了証明)
  6. 対象機器の設置状況がわかる写真

注記:4、5については、設置工事を行った業者に作成を依頼してください。

提出先

〒194-8520
東京都町田市森野2丁目2番22
町田市環境政策課エネファーム奨励金担当宛
二次募集で申請される方については、現段階で上記書類を提出いただく必要はありません。詳細については、2024年1月以降に本ホームページでお知らせするほか、交付決定者(当選者)への個別の通知にてお知らせします。

実績報告書様式一式及び記載例

その他の補助金制度のご案内

住宅省エネ2023キャンペーン補助事業(国制度)

環境省、経済産業省、国土交通省は窓の断熱改修や高効率給湯器の設置、エコ住宅設備(高断熱浴槽等)の設置といった住宅の省エネリフォーム等に関する補助を行っており、家庭用燃料電池システム(エネファーム)の設置についても15万円の補助を行っています。

詳細については、以下のホームページをご覧ください。

問い合わせ窓口 電話:0570-200-594 (IP電話の場合)電話:045-330-1340

災害にも強く健康にも資する断熱・太陽光住宅普及拡大事業

省エネ性に優れ、災害にも強く、健康にも資する断熱・太陽光住宅の普及拡大を促進するため、蓄電池の設置や、V2H、太陽熱・地中熱利用システム、太陽光発電設備の設置に対して補助します。

申請受付窓口

(公財)東京都環境公社 東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)

  1.  蓄電池 電話:03-6659-3409
  2.  V2H 電話:050-3155-5646
  3.  太陽熱・地中熱利用システム 電話:03-5990-5086
  4.  賃貸住宅省エネ改修 電話:03-5990-5066 

注記:太陽光発電設備の設置に対する補助については、あわせて設置等を行う上記1~2・4のいずれかの窓口へ、エコキュート等設置の場合の太陽光発電設備の設置に対する補助については電話:03-5990-5086へお問い合わせください。

東京ゼロエミポイント

省エネ性能の高いエアコン・冷蔵庫・給湯器に買い替え、都内の住宅に設置した都民(個人)に東京ゼロエミポイントを付与する事業です。詳細については東京ゼロエミポイントの、ホームページかコールセンターへお問い合わせください。
電話:0570-005-083  (IP電話の場合)電話:03-6634-1337

  • 申請対象者は、2019年10月1日以降に対象家電への買替を行い、都内住宅に設置した都民
  • 対象製品は、統一省エネルギーラベル2つ星以上(2022年7月1日以降購入分が対象)のエアコン、省エネ基準達成率100パーセント以上の冷蔵庫、高効率給湯器、LED照明器具(LED照明器具については、2022年7月1日以降購入分から)
  • 付与ポイント数は、対象製品に応じて4000から26000ポイント
  • ポイント交換品は、商品券・LED割引券
  • 申請期限は、2024(令和6)年3月31日まで(ただし予算が無くなり次第終了)

クール・ネット東京

EV、PHV、FCV、外部給電器、充電設備、V2H、電動バイク、住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進、東京ゼロエミ住宅導入促進事業に関する補助金・助成金

EV、PHV、FCV、FCバス、外部給電器、電動バイク、次世代タクシー、駅舎・バス停留所へのソーラーパネル設置、エネルギー関連促進に関する補助金・助成金

環境協創イニシアチブ

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)や事業者向け支援に関するサイトです。

次世代自動車振興センター

環境・エネルギー性能に優れた自動車の普及啓発、補助等に関するサイトです。

節電・省エネの取組みに関するご案内

家庭における省エネ・節電に関するサイトです。

地球温暖化対策に関する普及啓発を行っているサイトです。

中小規模事業所に対し、光熱水費削減のための省エネに関する提案や技術的な助言を行います。

都内にあるそれぞれの建物がどのくらい太陽光発電システムや太陽熱利用システムに適しているのかわかるサイトです。

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 環境政策課

電話:042-724-4386

ファックス:050-3160-2758

WEBでのお問い合わせ