在宅医療廃棄物の出し方

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年12月19日

在宅医療廃棄物とは、在宅医療に伴い家庭から排出される医療廃棄物です。
正しいごみの分別がされず、市民やごみ収集等作業員、処理施設作業員の針刺し事故の防止が課題となっています。
正しいごみの分別をお願いします。

使用済み注射針は医療機関や薬局で回収しています

注射針、その他の鋭利な在宅医療廃棄物は、家庭ごみとして出すことができません。
次のいずれかの方法で対応してください。

  1. 処方した医療機関や調剤薬局に処理を依頼してください。
  2. 東京都薬剤師会に加入している薬局のうち、「使用済み注射針回収薬局」の看板を掲げている薬局に処理を依頼してください。

注射針が家庭ごみに混入していると、針刺し事故につながります。正しいごみの分別をお願いします。

非鋭利な在宅医療廃棄物は、「燃やせるごみ」か「燃やせないごみ」です(容器包装プラスチック分別収集地区を含む)

非鋭利な在宅医療廃棄物は、家庭ごみとして出すことができます。

  • やわらかい在宅医療廃棄物は、「燃やせるごみ」です。
  • 硬い在宅医療廃棄物は、「燃やせないごみ」です。

プラマークが付いている在宅医療廃棄物

容器包装プラスチックとして出すことはできません。必ず「燃やせるごみ」か「燃やせないごみ」で出してください。
 

在宅医療廃棄物の分別

在宅医療廃棄物の分別
品目 分別区分 注意事項
点滴パック、CAPDパック、チューブ類 燃やせるごみ 中の残存物は、適正に処理をして空にしてください。ポリ袋に入れて口を縛り、燃やせるごみ専用袋に入れて出してください。
使用したガーゼ、脱脂綿 燃やせるごみ ポリ袋に入れて口を縛り、燃やせるごみ専用袋に入れて出してください。
畜尿バッグ、ストマ、おむつ 燃やせるごみ 汚物はトイレに流してから、おむつ専用袋または燃やせるごみ専用袋で出してください。
注射筒(ペン型)、点滴ボトル(ビン) 燃やせないごみ 注射針は取り外してください。中の残存物は、適正に処理をして空にしてください。ポリ袋に入れて口を縛り、燃やせないごみ専用袋に入れて出してください。

在宅医療廃棄物の出し方パンフレット

在宅医療パンフレットルールを守って、適正な排出をお願いいたします。

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 ごみ収集課

電話:042-797-7111

ファックス:042-797-5325

WEBでのお問い合わせ