このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 子育て・教育 の中の 子育てに関する支援計画・事業 の中の 町田市子ども発達支援計画~第一期障害児福祉計画~(2018年度から2020年度) のページです。

本文ここから

町田市子ども発達支援計画~第一期障害児福祉計画~(2018年度から2020年度)

更新日:2018年3月31日

計画策定の背景・趣旨

2016年に法律が改正され、障がい児及びその家族に対して、乳幼児期から学校卒業まで一貫した効果的な支援を、身近な場所で提供する体制の構築を図るため、市町村に「障害児福祉計画」の策定が求められました。
町田市は、「町田市子ども発達センターすみれ教室」を中核的な施設として、障がい児支援の体制の充実を図ってきました。しかし、乳幼児期と学齢期で相談窓口が異なっているなど、乳幼児期から学校卒業まで一貫した支援を行う体制としては、十分な状況ではなく、一層の充実を図る必要があります。
これらを踏まえ、町田市は「障害児福祉計画」について、障がいの有無にかかわらず、すべての子どもが共に成長できるよう、地域社会への参加や包容(インクルージョン※)を推進するため、町田市における子ども施策の基本計画である「新・町田市子どもマスタープラン」の下位計画に位置づけ、名称を「町田市子ども発達支援計画」として策定することとしました。
※この計画において「インクルージョン」とは、「すべての人が障がい等についての理解を深め、障がいのある人もない人も、共に育ち暮らすことができるように、人格と個性が尊重されて社会的に包容されること」と考えます。

計画の期間

2018年度から2020年度までの3か年

計画の対象

0歳から18歳未満の子どもとその保護者

計画書

概要版

一括版

分割版

なお計画の本編は、市政情報課にて1000円で販売しています。

町田市子どもの発達支援に関する市民意識調査結果報告書

本調査は、子どもや子育て家庭の日常生活に関する実態や要望意見等を把握し、「子ども発達支援計画」策定の基礎資料を得ることを目的として実施しました。

アンケート調査期間

2017年6月16日から6月30日

アンケート調査対象

保護者2673件
関係機関180件

ヒアリング調査期間

2017年7月26日から8月4日

ヒアリング調査対象

発達支援に関わる公的機関5施設
発達支援を行う事業者6施設
子どもの関係機関2施設

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
子ども生活部 子ども発達支援課
電話:
042-726-6570
FAX:
042-726-0454

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)