ナガサキ ピース・タイムズ (親子記者の平和に関する取材記録)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年2月20日

日本非核宣言自治体協議会では、2007年度から親子記者事業を行っています。
これは、全国の日本非核宣言自治体協議会加盟自治体から抽選で選ばれた親子(小学生と保護者対象)が記者となり、8月9日の長崎平和祈念式典に参列し、平和に取り組む人等を取材することにより、核兵器廃絶と平和への願いの継承を図ることを目的に、実施しています。

2020年度「親子記者」募集

町田市が加盟している日本非核宣言自治体協議会では、会員自治体の小学生とその保護者が記者となり、8月に長崎市で行われる平和祈念式典に参列し、平和に取り組む人等を取材する「親子記者」の参加者を募集します。
取材記録は、事務局で編集して、「おやこ記者新聞」を発行します。また、日本非核宣言自治体協議会ホームページ等でも紹介します。

【募集内容】
○対象     日本非核宣言自治体協議会の会員自治体に居住する小学生(4年生以上)1人とその保護者1人
○実施期間  8月8日(土曜日)から11日(火曜日)(3泊4日)※8日の14時30分集合
○募集人員  9組(18人)※応募多数の場合は抽選
○参加経費  在住自治体の代表駅から長崎市までの航空・鉄道等往復運賃、宿泊料金(3泊)、取材補助経費については、日本非核宣言自治体協議会から支給されます。

詳しくは、日本非核宣言自治体協議会ホームページをご覧ください。

【応募方法】
日本非核宣言自治体協議会ホームページにある申込書に記入し、電子メールに添付のうえ送信してください。電子メールで送信できない場合に限り、郵便(封書)により郵送ください。
詳しくは日本非核宣言自治体協議会ホームページをご覧ください。
応募締切:2020年5月8日(金曜日)当日必着

応募先・問い合わせ先
〒852-8117
長崎市平野町7-8長崎市平和推進課内
日本非核宣言自治体協議会事務局
電話095-844-9923
Eメールinfo@nucfreejapan.com

町田市の親子が長崎市にて平和に関する取材を行いました

2008年8月、町田市在住の親子も参加し、平和に関する取材旅行を長崎市にて行いました。
3日間の取材の成果は
『ナガサキ ピース・タイムズ(おやこ記者新聞)』
としてまとめられました。
○親子記者事業に関するお問い合せ先
日本非核宣言自治体協議会事務局
(〒852-8117 長崎市平野町7-8 長崎市平和推進課内 電話095-844-9923)

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 企画政策課

電話:042-724-2103

ファックス:050-3085-3082

WEBでのお問い合わせ