あんしん連絡員・あんしん協力員制度

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年4月9日

町田市では、高齢者の生活を支えるために、自助(自身)・共助(地域)・公助(行政等)の力を意識し、三位一体となって支えていく必要があると考えています。
その中で、高齢者が住む地域に一番身近にいる市民の方々が、高齢者支援センターへボランティアとして登録いただき、高齢者の見守り活動を実施してもらう制度として、あんしん連絡員・あんしん協力員制度を実施しています。

あんしん連絡員とは

あんしん連絡員は、地域に住む高齢者の方をさりげなく見守ってもらう方になります。申込先は、高齢者支援センターで、町田市内に住む市民の方であればどなたでも登録することができます。活動に興味のある方は、お近くの高齢者支援センターへお問い合わせください。

あんしん協力員とは

あんしん協力員は、あんしん連絡員と同様に、地域に住む高齢者の方をさりげなく見守ったり、高齢者支援センターを地域に紹介したり、あんしん連絡員を取りまとめていただく方になります。町田市内に住む市民の方であればどなたでも登録することができます。登録先は、お近くの高齢者支援センターとなります。

このページの担当課へのお問い合わせ
いきいき生活部 高齢者福祉課 地域支援係

電話:042-724-2140

ファックス:050-3101-6180

WEBでのお問い合わせ