このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

精神医療給付金

更新日:2015年4月8日

町田市の国民健康保険加入者の方で、障害者自立支援法医療制度(精神通院)対象者の方は、医療機関窓口で一部負担額(精神治療に要した費用の10%)をお支払いただきます。ただし、世帯の所得に応じ、月額自己負担上限額が定められておりますが、住民税非課税の世帯の方は、町田市が発行する「国保受給者証(精神通院)」を都内の医療機関窓口に提示すると、精神治療に要した費用の窓口負担はありません。
都外の医療機関につきましては、国保受給者証(精神通院)が使用できません。そのため、一部自己負担額(月額窓口負担額低1または低2)をお支払後、精神医療給付金として保険年金課保険給付係の窓口へ支給申請が出来ます。

月額窓口負担(精神治療に要した費用)上限額

  • 低所得1(本人収入80万円以下の方):月額支払上限額2500円
  • 低所得2(本人収入80万円以上の方):月額支払上限額5000円

※申請に必要なものは、保険証、国保受給者証、領収書、自己管理票、印鑑、振込口座のわかるものをご持参下さい。

※医療機関に支払った日の翌日から2年で時効により申請できなくなります。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
いきいき生活部 保険年金課 保険給付係
電話:
042-724-2130
FAX:
050-3101-5154

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)