このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

個人情報保護制度

更新日:2016年1月1日

個人情報を市民自身がコントロール

市は市民の皆さんの身近なところで仕事をしていることから、たくさんの個人情報を保有しています。市ではこれら個人情報の取扱いについては、プライバシーを守るため細心の注意を払うように努めています。
しかし、個人情報の取扱いかたによってはプライバシーの侵害につながらないとはいいきれません。
そこで、市では個人情報の取扱についてルールを定め、市民の皆さんには自分の個人情報をコントロールする権利を保障し、個人情報を保護することを通して、信頼された市政を目指しています。

しっかり守りますあなたの個人情報

  • 個人の思想、支持政党、宗教などの個人情報の収集は制限します。
  • その仕事をする上で必要最小限の個人情報だけ収集します。
  • 不当な、目的を超えた利用や、外部への提供はしません。
  • いらなくなった個人情報は、すぐ消します。
  • 個人情報のコンピュータ処理は慎重に行います。
  • 個人情報の処理を事業者に委託するときは、個人情報をきちんと守るよう必要な措置を約束させます。
  • 個人情報を取り扱う仕事をすべて登緑し、市民代表、学識経験者の皆さんに審議していただきます。
  • 個人情報を大切にするために、民間事業者にも協カを求め、場合により、指導・勧告等もします。

あなたの個人情報はあなたのもの

見せてほしい

あなた自身の個人情報を見てみたいときは開示を請求できます。コピーを取ることもできます。
開示請求にあたっては、運転免許証等であなたがあなたであることを確認させて下さい。
開示できない情報もあります。あなた自身の情報なら何でもお見せできるわけではありません。

  • 法令の定めにより開示できない情報
  • 人の評価、診断、判定等に関する情報

などで、どうしてもお見せできない情報もあります。

なおしてほしい

その情報が事実と違うときは訂正を請求できます。

消してほしい

その情報が、不当に収集されているときや、もう市役所には必要がない、と思われたときは消去を請求できます。

他のことに使わないでほしい、よそに提供しないでほしい

市役所が不当な、目的をこえた利用や、外部への提供をしている、又はそのおそれがあると思われたときは、目的外利用・外部提供の中止を請求できます。

個人情報開示等請求書

  • 請求に係る手数料は無料です。ただし、コピー代については、実費をいただきます。
  • 個人情報の「訂正」「消去等」「利用等の中止」の請求も個人情報開示等請求書で行うことができます。
  • 決定内容に不服がある場合は不服申立てをすることができます。

(請求したことに対する市のおこたえに納得ができなければ、不服申立てをすることができます。)

個人情報開示等の請求先は市政情報課です

直接窓口(市庁舎1階115番)にご本人がお越しください。
本人確認をしますので、公的機関が発行した顔写真付きの身分証明書をお持ちください。
(郵送やFAXでの受け付けはしていません。)

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
総務部 市政情報課
電話:
042-724-8407
FAX:
050-3085-3142

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)