このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 市政情報 の中の ようこそ!市長室へ のページです。

本文ここから

ようこそ!市長室へ

町田市長 石阪丈一の写真 町田市長 石阪丈一

市長の石阪丈一です。

町田市は、1958年(昭和33年)2月に東京都で9番目の市として誕生しました。当時の人口は6万人でしたが、鉄道などの交通の利便性を背景にした商業の集積や、緑豊な美しい自然、多くの大学等がある学園都市の一面など、多彩な魅力をもつ都市に成長し、今日では人口も42万人を超え、発展を続けています。
私は2006年3月の就任以来、「すべての世代の方々に生活の向上を実感していただくこと」、「市民目線で行財政改革を進めること」という2つの志を持って市政運営に取り組んでまいりました。保育サービスの充実を目指した「20年間期間限定認可保育所」の整備や身近な行政サービスのコストを表すことができる「新公会計制度」の導入などはその一例です。
また、2012年には目指すべきまちの姿を示す町田市基本計画「まちだ未来づくりプラン」と、その具体的な取り組みを示す5年間の実行計画「新5ヵ年計画」を策定いたしました。
自治体をとりまく課題に向きあうには、市民の皆様との情報共有が不可欠です。「市政懇談会」や「市長と語る会」などで多くの皆様と出会い、直接ご意見を伺えたことや市政のお話をさせていただいたことは私にとって大きな財産となっています。
これからも市民の皆さんが住み続けたい、市外からもたくさんの人が訪れたいと思うまちづくりを進めるため、「まちだの未来」を市民の皆様と一緒に考え、課題の解決に向けて、共に歩んでいきたいと思います。引き続きご支援、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

2016年度の市政運営にあたって

2016年度は、今後訪れるであろう誰も経験したことのない本格的な人口減少社会に挑戦するため、安心して子供を生み育てられるまちを目指して、妊娠期から子育て期までの切れ目のない支援をワンストップサービスで実施します。また、高齢者がいつまでも住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、医療・介護・生活支援などが一体的に提供される、町田市版地域包括ケアシステムの構築にも取り組みます。
新たな魅力を生み出すために、様々な政策を組み合わせた重点的な政策展開を行うなど、挑戦し続けることで輝ける未来を切り開いてまいります。