令和2年度(2020年度)決算

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年8月19日

発生主義・複式簿記の考え方を取り入れた新公会計制度では、従来の官庁会計決算を補完する資料として貸借対照表、行政コスト計算書、キャッシュ・フロー計算書、純資産変動計算の4つの財務諸表を作成しています。
さらに町田市では、新公会計制度を導入することにより明らかになった財務情報に、組織の使命や事業目的、事業の成果といった非財務の情報を加えることにより、マネジメントに活用が可能な「課別・事業別行政評価シート」を作成しています。

はじめにお読みください

会計別財務諸表の概要と課別・事業別行政評価シートダイジェストです。

会計別財務諸表

町田市の一般会計と、各特別会計(病院事業会計を除く)の財務諸表です。
また、全体像を示すために各会計を合算した財務諸表と、一般会計の各部の財務諸表も掲載しています。

課別・事業別行政評価シート

課や事業の単位で、組織や事業の目的や成果、財務情報を関連づけて分析し、課題を整理しています。これにより、次のようなことが明らかになります。

  • 事業の成果と関連づけた行政コスト
  • 行政コストの経年比較
  • 単位あたりの行政コストによる効率性の分析
  • 事業のストックについての財務情報
  • 事業類型別の財務分析
  • 財務分析で明らかになった課題

このページの担当課へのお問い合わせ
財務部 財政課

電話:042-724-2149

ファックス:050-3085-5303

WEBでのお問い合わせ


会計別財務諸表、財務諸表作成のルールについて
担当課:会計課
電話:042-724-2196
FAX:050-3161-7411