交通事故等で道路施設を破損してしまったら

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年5月19日

道路施設の原状復旧は原因者負担となります

交通事故でガードレールやカーブミラー等の道路施設を壊してしまった場合、原因者の方の費用負担で修理をしていただきます。もし、道路施設を破損してしまったときには警察への事故の届出だけでなく、道路管理者への連絡も必要となります。事故を起こしてしまった道路が町田市が管理する道路である場合は道路管理課へご連絡下さい。なお、事故を起こした道路が都道、国道である場合は下記連絡先へのご連絡をお願いします。

関連情報

町田街道や国道16号線などで事故を起こしてしまった場合は下記連絡先へのご連絡をお願いします。

  • 町田街道、鶴川街道、鎌倉街道など都道での事故についてのお問い合わせ先

電話:042-720-8622

  • 国道16号線、国道246号線など国道での事故についてのお問い合わせ先

電話:0120-106-497

公共物破損復旧報告書の提出について

町田市では事故で破損した道路設備の復旧工事に関して「公共物破損復旧報告書」の提出をお願いしています。
復旧工事終了後、必要事項を記入して施工時の写真と合わせて道路管理課までご郵送ください。
なお、公共物破損復旧報告書の様式は二種類ございますのでご注意ください。

  1. 保険対応の場合は様式1の提出をお願いします。
  2. 上記以外の場合は様式2の提出をお願いします。

ご案内

破損した道路施設を見かけたときは、道路管理課管理係へお知らせください。

こちらもご覧ください

このページの担当課へのお問い合わせ
道路部 道路管理課 管理係

電話:042-724-4245

ファックス:050-3160-7628

WEBでのお問い合わせ