保守点検

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年4月1日

浄化槽の機器点検、調整、修理及び消毒剤の補充等を行います。
機器類の故障や消毒剤の不足は、汚れた水や大腸菌類の河川への流出や悪臭の発生を招きます。浄化槽が十分に機能するためにも、定期的な保守点検の実施が欠かせません。
保守点検の作業には技術上の基準があります。専門業者に委託しましょう。

保守点検の委託先

町田市内で営業をしている保守点検業者は、市に登録をしています。以下は町田市に登録のある保守点検業者の一覧です。

  • 登録業者の作業員は、町田市より発行した身分証明書を携帯しています。契約時や保守点検時にご確認ください。

標準保守点検回数

浄化槽の処理方式、人槽(大きさ)により回数が定まっています。

合併処理浄化槽
処理方式 分離接触ばっ気方式
嫌気ろ床接触ばっ気方式
脱窒ろ床接触ばっ気方式
人槽
20人以下 4か月に1回以上
21から50人 3か月に1回以上
単独処理浄化槽
処理方式 分離ばっ気方式
分離接触ばっ気方式
全ばっ気方式 腐敗方式
人槽
20人以下 4か月に1回以上 3か月に1回以上 6か月に1回以上
21から300人 3か月に1回以上 2か月に1回以上

保守点検記録票の保存

保守点検の記録は、3年間の保存義務があります。法定検査でも使用しますので、大切に保管してください。

このページの担当課へのお問い合わせ
下水道部 下水道整備課 浄化槽係

電話:042-724-4306

ファックス:050-3161-6537

WEBでのお問い合わせ