このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の 水道・下水道 の中の 下水道 の中の 下水道事業の紹介 の中の マンホールふたの新たなデザインが決定しました のページです。

本文ここから

マンホールふたの新たなデザインが決定しました

更新日:2018年9月11日

現在、市で使用しているマンホールふたのデザインは、1989年(平成元年)に作成したもので、使用開始から約30年が経過しています。近年では、地域に由来する文化や歴史、名所、名産などがデザインされたご当地マンホールふたに注目が集まっており、本来のマンホールふたとしての役割に加えて、地域をアピールする役割も担っています。市でも、市民生活を支える下水道事業へ関心を持っていただくことを目的として、町田の魅力を発信するデザインに変更します。
町田市と大学との連携に関する協定を締結している学校の学生に作成いただいたデザイン案の中から、新マンホールふたデザイン投票を行い、新たなデザインを決定しました。

発表!新マンホールふたデザイン

デザイン投票では、市民の方々を中心に総勢6,041名に投票いただきました。
汚水管の部、雨水管の部それぞれについて、最も得票数が多かった以下のデザインを、マンホールふたの新たなデザインとして採用します。

※デザインは安全性確保の観点等から一部を補正・修正する場合があります。カラーはイメージです。

汚水マンホールふたデザイン

カラーデザイン

通常デザイン

■デザイン作成者:
サレジオ工業高等専門学校デザイン学科4年 中尾研史さん

■デザインコンセプト:
デザインのテーマは「愛あふれる町田」です。「町田」の漢字に含まれる「田」の形の区切りに、「家族愛」の花言葉を持つ市の花サルビアと、カワセミのつがい(メスは嘴の下部が赤い)を配置しました。

■得票数:
2,640票(43.7%)

雨水マンホールふたデザイン

カラーデザイン

通常デザイン

■デザイン作成者:
和光大学表現学部芸術学科4年 吉田菜々子さん

■デザインコンセプト:
町田リス園のリスをモチーフに、爽やかな印象を持ってもらえるように、降る雨を眺めるリスのシルエットと水の流れを合わせた切り絵風のシンプルな絵柄にしました。

■得票数:
2,454票(40.6%)

表彰式を行いました

左から中尾さん、石阪市長、吉田さん

新しいデザインの発表にあわせて、「下水道の日」である9月10日に表彰式を行いました。デザイン作成者の中尾さんと吉田さんには、市長から表彰状と副賞が贈られました。

新デザインのマンホールふた設置について

新しいデザインのマンホールふたは、PRのシンボルとして12月から市庁舎周辺及び町田駅周辺など市内約50箇所にカラーのものを順次設置します。カラー以外のマンホールふたについては、老朽化等による交換に併せて更新していきます。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
下水道部 下水道総務課
電話:
042-724-4287
FAX:
050-3161-6448

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)