このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

マイナンバーの通知カードについて

更新日:2017年4月1日

通知カードについて

マイナンバーキャラクター マイナちゃん

マイナンバー制度においては、住民票を有する全ての方に対して、1人1番号のマイナンバーを指定することとされています。
原則として、一度指定されたマイナンバーは生涯変わりません。

通知カードは、2015年10月5日現在の住民票の住所あてに、世帯単位で、転送不要の簡易書留で郵送されています。

2015年11月19日から通知カードの配達を開始し、12月上旬に全世帯への初回配達が完了しました。

2015年10月5日時点で海外に在住されていた方や、同日以降に出生された方の通知カードは、住民登録が完了してから約3週間後に、住民票の住所あてに送付されます。

至急でマイナンバーが必要なときは

マイナンバーは2016年1月以降、順次各制度で利用が開始されています。
通知カードを紛失したなどの事情でマイナンバーが至急必要である場合は、住民票の写しまたは住民票記載事項証明書を請求いただく際にマイナンバーの記載を希望していただければ、マイナンバーが記載されたものを発行いたします。当該住民票の写しまたは住民票記載事項証明書は通知カードと同等のものとしてご利用いただけます。

代理人による申請の場合など、通常の手続きと異なる部分がありますので、下記リンクの注意事項をご確認のうえ、ご請求ください。

住民票の写しが必要なときは

通知カードが受け取れなかったときは

郵便局から郵便受けに「不在連絡票」が投函され、保管期限まで(7日間)は郵便局受取、再配達依頼が可能です。

郵便局での保管期間が経過した後は、通知カードが市役所に返送されます。市役所では、最低でも3ヶ月間は返送された通知カードを保管します。ご都合の良いときに、以下の「お受け取りの際に必要となるもの」をお持ちになって、町田市役所1階市民課へ受け取りにお越しください。

なお、2015年11月から12月にかけて全世帯あてに送付した通知カードについては、2016年12月末をもって廃棄しております。通知カードをお受け取りされなかった方で、通知カードが必要になった場合は、再交付申請をしていただきますようお願いいたします。

通知カードを紛失したとき(再交付申請)

毎月第2・第4日曜日 日曜窓口について

毎月第2・第4日曜日は日曜開庁を行っております。平日窓口にお越しになれない方は、日曜開庁日に通知カードをお受け取りいただくことも可能ですので、ぜひご利用ください。

受け取りの際必要なものリスト

通知カード送付物のイメージ

通知カード送付用封筒イメージ 通知カード送付用封筒イメージ

通知カードは、右の封筒で郵送されます。

内容物の詳細については、上記「通知カードについて(マイナンバーカード総合サイト)」のページでご確認いただけます。

通知カードのイメージ

通知カードのイメージ

通知カードとは、12桁のマイナンバーを通知するためのカードです。
右図のようなデザインとなっています。

通知カードが届いたら

  • カードを大切に保管する
    マイナンバーは原則生涯変わらず、同じカードを使い続けますので、紛失しないようにご注意ください。
  • 各種手続きの際に利用する
    社会保障、税の手続きの他、転居や婚姻など、通知カードの内容が変更になるときにもカードの提示が必要です。
  • 勤務先に提示する
    会社が税や社会保障関係の手続きをするとき、従業員や家族のマイナンバーが必要になります。
  • 知らない人に教えない
    マイナンバーが悪用される危険性を減らすため、マイナンバーは慎重に取り扱ってください。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省 通知カードについて

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。地方公共団体情報システム機構 マイナンバーカード総合サイト

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
市民部 市民課
電話:
042-724-2123
FAX:
050-3085-6262

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)