年度の途中で国保に加入したときの国保税は?

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2015年4月2日

年度の途中で加入したり、やめたりしたときは、月割りで計算します。
国保税は国保に加入した月から課税されます。また、国保をやめた場合は、やめた月の前月までの加入月数に応じて月割課税されます。
国保の加入日とは他の健康保険の資格喪失日、または町田市に転入した日をいいます。加入の届出をした日ではありません。加入の届出が遅れると、さかのぼって国保税を納めることになりますので、ご注意下さい。

途中で加入したとき

年間国保税÷12×加入した月から3月末までの月数
例)8月に国保に加入したときは・・・

途中でやめたとき

年間国保税÷12×4月からやめた前月までの月数
例)8月に国保をやめたときは・・・

過年度分の国保税とは

例えば1月に国保に加入しなければならなかったのに4月以降に届け出たような場合、3月分以前の国保税は現年度の4月からの国保税とは別に計算します。これを過年度分の国保税といいます。
※納税通知書については、「こんなときは新しい通知書がでます」をご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
いきいき生活部 保険年金課 保険加入係

電話:042-724-2124

ファックス:050-3101-5154

WEBでのお問い合わせ