古墳・寺社を多く残す三輪

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年4月1日

三輪の位置が記載された町田市全図

町田市の最東部に位置する三輪では、古墳時代後期(6から7世紀)につくられたといわれる横穴古墳が多く見つかり、市の文化財に指定されている古墳群が3つ(白坂横古墳群・西谷戸横穴墓群・下三輪横穴古墳群)あります。
中でも下三輪横穴古墳群は、山中のわかりづらい場所にありますが、4個相並んだ横穴の左から第一号および第三号の内部壁面に、彫刻がある貴重なものです。

加えて、近辺には昔ながらの谷戸も残っており、こちらを鑑賞する楽しみもあります。
道から外れ、田畑・樹林などに立ち居らないようにしてください。ほとんどの土地は民有地になっています。また、この環境は地元やボランティアの方々によって保全されています。絶対にごみなどは放置せず、持ち帰ってください。

また、下三輪横穴古墳群のすぐ近くには4000坪ほどの敷地を持つ大きなお寺である妙福寺があります。このお寺の祖師堂は都・指定文化財に、本堂・鐘楼門・高麗門は市・指定文化財になっている、市内でも有数の塔堂具備の寺院です。

他にも、三輪には寺社が数多くあります。その中ひとつ高蔵寺は、詩人北原白秋が訪れ、歌を詠んだといわれています。境内には七福神があり、さらに春には一面がしゃくなげで埋まる花の名所でもあります。

  • 下三輪横穴古墳群

所在地:妙福寺の東南にある山中
アクセス:「鶴川駅」4番のりばから「鶴川女子短期大学行き」バスで「妙福寺前」下車、徒歩約12分

  • 妙福寺

所在地:三輪町811
アクセス:「鶴川駅」4番のりばから「鶴川女子短期大学行き」バスで「妙福寺前」下車、徒歩約3分

  • 高蔵寺

所在地:三輪町1739
アクセス:「鶴川駅」4番のりばから「鶴川女子短期大学行き」バスで「上三輪クラブ前」下車、徒歩約4分

関連情報

「町田市全図」「バス路線図」「バス情報(運賃・時刻表等)・駅情報」を掲載しています。

「高蔵寺のしゃくなげ」等、市内における花の名所・例年の開花時期を掲載しています。

このページの担当課へのお問い合わせ
経済観光部 観光まちづくり課

電話:042-724-2128

ファックス:050-3033-9518

WEBでのお問い合わせ