介護保険の財源

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年6月27日

介護給付及び予防給付等に要する費用について、利用者負担1割、2割または3割(※1)を除き、約半分の額は国・都・市の公費でまかなわれ、残りの額は第1号被保険者(65歳以上)と第2号被保険者(40~64歳)からの保険料でまかなわれています。

介護保険財源構成(負担割合)
  第1号被保険者
保険料
第2号被保険者
保険料
国(調整交付金)※2 東京都 町田市
居宅等給付費 23~28% 27% 20% 5~0% 12.5% 12.5%
施設分給付費 23~28% 27% 15% 5~0% 17.5% 12.5%
介護予防・日常生活支援
総合事業
23~28% 27% 20% 5~0% 12.5% 12.5%
包括的支援・任意事業費 23% - 38.5% - 19.25% 19.25%

※1:介護保険制度改正により、2018年8月から第1号被保険者の方の利用者負担が所得に応じて1割、2割または3割に変わります。

※2:調整交付金の負担割合は所得段階加入割合補正係数と後期高齢者補正係数から算定されますので、その調整交付金不足分においては第1号被保険者保険料の負担になります。

このページの担当課へのお問い合わせ
いきいき生活部 介護保険課 保険料係

電話:042-724-4364

ファックス:050-3101-6664

WEBでのお問い合わせ