町田市の資金管理計画及び運用実績

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2023年12月1日

資金管理の考え方

町田市では、歳計現金と基金について、その余裕資金を景気、金融市場の変動に留意して、安全性と流動性を確保した上で効率的な管理、運用を行います。
歳計現金は、日々の支払いにあてるための資金ですが、支払いに支障のない範囲で指定金融機関及びその他の金融機関において確実かつ有利な定期預金で運用しています。
基金は、地方公共団体が特定の目的のために資金を積み立てるものです。一般家庭で言う貯金のようなもので、必要が生じたときは取り崩しを行います。このような積み立てや取り崩しの計画に支障のない範囲で債券の購入や定期預金により、安全かつ効率的な運用を行っています。

資金管理計画

2023年度資金管理計画

金融動向

日本銀行は、「引き続き2%の「物価安定の目標」の実現を目指し、これを安定的に持続するために必要な時点まで、「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続し、政策金利については現在の長短金利の水準、または、それを下回る水準で推移することを想定している」としています。

歳計現金

支払準備金55億円程度を確保しつつ、余裕資金について、定期性預金による運用を行います。

基金

2021年度から基金の一括運用を始めました。債券による中長期の運用と大口定期預金による短期運用を組み合わせ、より効率的な運用を行います。

用語解説
歳計現金:地方公共団体の歳入・歳出に属する現金のことで、税金の収入や代金の支払いに関係する現金

公金の運用実績

歳計現金運用実績
年度 2022年度第3四半期
(前年同期)
2022年度第4四半期
(前年同期)
2023年度第1四半期
(前年同期)
2023年度第2四半期
(前年同期)
平均月末残高 22,343,279,173円
(12,316,987,435円)
20,085,981,932円
(14,387,931,562円)
18,904,839,116円
(17,287,699,564円)
28,051,931,061円
(28,076,074,561円)
利回り(%) 0.001%
(0.003%)
0.001%
(0.001%)
0.002%
(0.001%)
0.005%
(0.001%)
運用収入 70,108円
(83,958円)
46,408円
(28,958円)
98,303円
(55,296円)
328,772円
(93,491円)
基金運用実績
年度 2022年度第3四半期
(前年同期)
2022年度第4四半期
(前年同期)
2023年度第1四半期
(前年同期)
2023年度第2四半期
(前年同期)
平均月末残高 24,591,492,988円
(21,187,892,204円)
30,600,770,433円
(21,870,029,212円)
27,034,135,725円
(21,939,429,907円)
22,369,296,025円
(20,632,098,331円)
利回り(%) 0.116%
(0.051%)
0.091%
(0.048%)
0.147%
(0.119%)
0.172%
(0.128%)
運用収入 7,154,166円
(2,676,685円)
6,990,306円
(2,604,325円)
9,965,503円
(6,503,787円)
10,999,537円
(7,148,346円)

※各四半期における「運用収入」については、発生主義による額を掲載しており、実際に収入した額とは異なります。
※「利回り」は、年率換算した計数を表示しています。

運用実績の推移

歳計現金

歳計現金の平均月末残高及び利回りの推移グラフの画像

基金

基金の平均月末残高及び利回りの推移グラフの画像

このページの担当課へのお問い合わせ
会計課

電話:042-724-2196

ファックス:050-3161-7411

WEBでのお問い合わせ