軽自動車税(種別割) 納税証明書(車検以外に使用する場合)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年4月1日

証明書交付窓口

市役所市庁舎

  • 財務部市民税課(市役所市庁舎2階、207番窓口)
  • 市民部市民課(市役所市庁舎1階、101番窓口)

(注記)法人分の証明交付は市民税課窓口のみになりますのでご注意下さい。

窓口の受付日及び時間

  • 平日:午前8時30分から午後5時まで
  • 第2・第4日曜日:午前8時30分から午後5時まで(状況によっては、平日の取り扱いとなる場合があります)

(注記)

  • 土曜日、第1・第3・第5日曜日、祝休日(第2・第4日曜日を除く)、12月29日から翌年1月3日までを除く。
  • 内容によっては市民課ではお取扱いできないものがあります。
  • 4月上旬は窓口が大変混み合いますので、時間に余裕を持ってお越しください。

市民センター/連絡所

  • 市民センターや連絡所の窓口でも一部証明書の交付を行っております。
  • 内容によってはお取り扱いできないものがあります。

(注記)法人分の証明については取り扱いできませんのでご注意下さい。
市民センターや連絡所窓口の受付時間等は、下記リンク先にてご確認ください(南多摩斎場組合を除く)。

交付申請手続きに必要なもの

交付申請書

  • 交付申請書は証明交付窓口の記載台に置いてあります。
  • 下記から交付申請書をダウンロードすることができます。

本人もしくは住民票上同一世帯の親族が申請する場合

  • 窓口に来た方の本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)
  • 同居でも、住民票上別世帯の場合は、委任状が必要となります。
  • 町田市に住民登録がない場合は、住民票上同一世帯の親族であっても委任状が必要となります。

代理人が申請する場合(別居親族を含む)

  • 委任状、代理人選任届等(委任者欄は自署)
  • 代理人の本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)
  • 委任者が相続人の場合は、被相続人の死亡日及び被相続人と相続人(委任者)との続柄がわかる戸籍謄本や認証文付の法定相続情報一覧図の写し等

相続人が申請する場合

  • 被相続人の死亡日及び被相続人と相続人(申請者)との続柄がわかる戸籍謄本や認証文付の法定相続情報一覧図の写し等
  • 相続人(申請者)の本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)

納税義務者が法人の場合

  • 窓口に来た方の本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)
  • 法人の実印(代表者印)を押印した申請書
    法人の実印(代表者印)を押印した申請書を持参できない場合は、法人の実印(代表者印)を押印した委任状・代理人選任届等が必要になります。
  • 法人の実印(代表者印)は法務局に登録をしている印鑑になります。

手数料

  • 発行手数料は、1通300円です。

本人確認ができる書類

  • 本人確認ができる書類の詳細については、下記リンク先をご覧ください。

委任状

委任状はこちらからダウンロードできます。

委任状には、次の事項の記載が必要です。

  1. 代理人の住所、氏名
  2. 委任事項(上記委任状リンク先の記入例に記載の委任事項例を参照のうえご記入ください)
    必ず証明書の種類を記載してください。
  3. 作成年月日
  4. 委任者の住所・氏名
  • 委任者の欄は、必ず自署でお願いします。
  • 委任者が法人の場合は、法人の実印(代表者印)を押印願います。
  • 法人の実印(代表者印)は法務局に登録をしている印鑑になります。

注意事項

  • 車両の標識番号(ナンバープレート)、納税義務者の氏名(法人名)、現住所(法人所在地)などを記載できるようにしてください。
  • 納付後20日ぐらいの間に納税証明書を申請される方は、市で納付の確認ができない場合がありますので、領収書の原本をお持ち下さい。また、口座振替の場合は、引き落としになった税額が記帳されている通帳をお持ちください。

郵送で申請される場合

  • 転居などにより、窓口に直接お越しになれない方は郵送をご利用ください。
  • 納付後20日ぐらいの間に納税証明書を申請される場合は、市民税課にお問い合わせください。
  • 郵送による申請は、以下の書類を同封して申請してください。

交付申請書

  • 申請書として、車両の標識番号(ナンバープレート)、納税義務者の氏名(法人名)、現住所(法人所在地)、生年月日、法人の場合は実印(代表者印)を押印、必要年度、証明の種類、通数、使途、日中連絡のとれる電話番号が記載された文書
  • 下記から交付申請書をダウンロードすることができます。

(注記)法人の実印(代表者印)は法務局に登録をしている印鑑になります。

委任状

  • 代理人申請の場合は、委任状が必要になります。
  • 法人の場合で、交付申請書に法人の実印(代表者印)を押印していない場合は、法人の実印(代表者印)を押印した委任状・代理人選任届等が必要になります。

委任状はこちらのリンクからダウンロードできます。

委任状には、次の事項の記載が必要です。

  1. 代理人の住所、氏名
  2. 委任事項(上記委任状リンク先の記入例に記載の委任事項例を参照のうえご記入ください)
    必ず証明書の種類を記載してください。
  3. 作成年月日
  4. 委任者の住所・氏名
  • 委任者の欄は、必ず自署でお願いします。
  • 委任者が法人の場合は、法人の実印(代表者印)を押印願います。
  • 法人の実印(代表者印)は法務局に登録をしている印鑑になります。

手数料

  • 郵便局の定額小為替で、通数×300円分
  • 定額小為替は有効期限内(発行日から6か月以内)のもので、何も記入せずにそのまま送付してください。また、有効期限内のものでも有効期限間近の定額小為替は受付できない場合があります。
  • 定額小為替は発行印日付が不鮮明な場合は受付できない場合があります。
  • 定額小為替は300円単位で送付願います。300円単位でない場合は、証明書の送付にお時間がかかる場合がありますので、予めご了承ください。
  • 切手・収入印紙は扱っておりません。

返信用封筒

  • 切手を貼付し、申請者の宛先が記載されたもの

相続人が申請する場合

  • 相続人が申請する場合は、上記必要書類に加えて以下の書類が必要になります。
  1. 被相続人の死亡日及び被相続人と相続人(申請者)との続柄がわかる戸籍謄本や認証文付の法定相続情報一覧図の写し等

申請先

〒194-8520
東京都町田市森野2-2-22
町田市役所財務部市民税課諸税証明係

このページの担当課へのお問い合わせ
財務部 市民税課 諸税証明係

電話:042-724-2874

ファックス:050-3085-6084

WEBでのお問い合わせ