多摩都市モノレール町田方面延伸加速化プロジェクトを立ち上げました

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年6月26日

事業の内容

多摩都市モノレール町田方面延伸を一日でも早く実現するために、モノレールの導入空間となりうる都市計画道路(東京都施行予定)の用地を町田市が先行取得するものです。

取組内容

町田市が町田都市計画道路3・3・36号線整備の進捗に主体的に関与し、モノレール延伸を早期に実現させるため、東京都が事業認可を取得するまでの期間に、土地の売買の意向がある所有者から事業用地を町田市が先行取得します。
そして、東京都が事業認可後に町田市から東京都へ当該用地を売却することで、円滑な事業の進捗を図ります。

  • 買取対象路線(区間)

町田都市計画道路3・3・36号線(市民病院付近~芹ヶ谷公園付近)

  • 対象事業延長

L=約2キロメートル

  • 買取の条件

対象路線の区域内の土地が含まれる土地
契約時にさら地であるか、建物・工作物等が存在する場合は権利放棄が行われていること

注記:買取の対象となる面積が100平方メートル以上の場合は、所定の手続きを行うことで1500万円の税制控除が適用可能

事業期間

2025年度まで

このページの担当課へのお問い合わせ
都市づくり部都市政策課多摩都市モノレール推進室

電話:042-724-4077

ファックス:050-3161-5502

WEBでのお問い合わせ