町田市下水道アクションプランとは

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年4月1日

アクションプランの位置付け

下水道事業を展開していくうえで、最も基本となる計画「町田市下水道ビジョン」に基づく実行計画です。
「町田市下水道ビジョン」で掲げた基本理念と3つの基本方針の実現に向けて取り組む5ヶ年の具体的な事業計画や財政見通しを示しています。

アクションプランの概要

本アクションプランは、2017年度から2021年度までの5ヶ年を計画期間とする第2期のアクションプランです。
「町田市下水道ビジョン」で掲げた7つの施策について合計15の小施策を設定し、それぞれの目標を達成するために35の事業に取り組みます。2015年度の下水道法改正や近年多発している局地的集中豪雨の影響等を鑑み、以下の5つを新規事業としています。

新たな試み

  • 水路等の適正な維持管理の実施
  • 腐食環境下にある下水道管の点検の実施
  • 汚水管への浸入水対策の実施
  • 地方公営企業法の適用
  • 経営戦略の策定

こちらから計画書をご覧になることができます。

このページの担当課へのお問い合わせ
下水道部 下水道経営総務課

電話:042-724-4287

ファックス:050-3161-6448

WEBでのお問い合わせ