まちだ☆おいしい食べきり協力店

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年7月18日

まちだ☆おいしい食べきり協力店とは

「まちだ☆おいしい食べきり協力店」は、食品ロス削減に関する具体的な取り組みを行っている事業者(店舗)のことで、町田市が認定したものです。「量り売りなどの販売方式を行っており適量購入ができる」、「小盛メニューを設定しており、適量の注文ができる」などの取組を行っている事業者(店舗)を、市内に周知・PRすることで、食品ロスを減らすための行動をとりやすくすることを目的としています。

まちだ☆おいしい食べきり協力店紹介ページ(リンク)

食品ロスを減らしましょう

まちだ☆おいしい食べきり協力店を募集しています

認定対象

町田市内で営業する飲食店、食品販売店、宿泊事業者など

認定要件

次の要件のうち、ひとつでも項目を満たせば認定の対象となります。

まちだ☆おいしい食べきり協力店の登録要件
区分 具体的な取り組み事例
料理を提供する量の調整 来店者の希望に応じた料理の提供量の調節
小盛メニュー、ハーフサイズメニューの設定など
食品ロスを減らすための呼びかけ実施 注文受付時に適量注文を呼びかける
宴会実施時における「食べきり運動」実施の呼びかけ
店頭・店内でのポスター掲示などによる食品ロス削減の啓発活動 啓発ポスター、卓上スタンドPOP、その他啓発物の展開
店内放送などによるPRの実施
店舗ホームページ等での啓発・PRの実施
適量の購入につながる販売方法を実施
(食品販売店に限る)
量り売り・ばら売りによる食料品販売
持ち帰りへの対応
(食品販売店を除く)
消費期限等を説明したうえでの持ち帰り提供
持ち帰り可能の店内案内
食べ残しを減らすための特典の付与 全員が残さず食べ切った場合には、次回使えるクーポンやポイントアップなどの特典を付与

※事業者・店舗の具体的な取組については、次の「飲食店等による食品ロス削減のための好事例集」もご確認ください。

【参考資料】飲食店等による食品ロス削減のための好事例集(全国版)

まちだ☆おいしい食べきり協力店に認定されると

  • 町田市からステッカーや食べきりを呼びかけるポスターなどが提供されます。
  • 認定した店舗を、町田市の公式ホームページで常時掲載します。

[認定のメリット]

  • 食べ残しが減ることで、ごみが減り、ごみ処理費用の削減につながります。
  • 食品ロス削減に貢献している事業者(店舗)で、環境に配慮している事業者(店舗)と認知されます。

応募方法

以下のリンクから認定申請書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、町田市環境資源部3R推進課へ郵送、またはFAXのいずれかでお申し込みください。
(認定書式については、パソコン・スマートフォンからご覧ください。)

要領・申請書式一式ほか

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部3R推進課

電話:042-797-0530

ファックス:042-797-5374

WEBでのお問い合わせ

3Rとは
  Reduce(リデュース)ごみそのものを減らす
  Reuse(リユース)繰り返し大切に使う
  Recycle(リサイクル)分別して資源にする
の3つのRで、ごみの減量・資源化を推進します。