町田市と八千代銀行は、中小企業支援のための業務協定・協働に関する覚書を取り交わしました

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年4月1日

2012年6月20日、町田市(市長:石阪 丈一)と八千代銀行(取締役頭取:酒井 勲、本店:東京都新宿区)は、中小企業支援のための業務連携・協働に関する覚書を取り交わし、市内産業の活性化のための新たな試みに着手します。

連携の効果

1.専門知識、ネットワークを活用した起業や既存企業の成長支援

市は、2013年4月、創業支援施設を設置し、意欲の高い起業家や既存企業の新規事業への進出、販路拡大などによる成長を目指す企業の支援を行う予定です。
これまで市と商工会議所が行ってきた中小企業への支援を、八千代銀行と連携し、専門的な知識、企業や関係機関とのネットワークを利用して行うことで、町田市からオンリーワンの企業を輩出することを目指します。

2.中小企業に対するソフト面での支援の充実

八千代銀行は、「中小零細企業および勤労大衆のための金融機関として、金融業務を通じて地域社会の反映に貢献する」という経営理念に基づき、地域の皆様に金融サービスの提供を行ってきました。市と連携する諸施策との連動性を高め、コンサルティング機能の提供による課題解決や販路拡大等の成長支援など、これまで以上に質の高い中小企業支援を実施し、地域経済の活性化を目指します。

業務内容

  • 専門家・関連支援施設等の紹介業務
  • 各種相談業務
  • セミナーの開催

2014年度海外進出支援フォーラムを開催しました

八千代銀行・町田市主催の海外進出フォーラムを開催しました。

  • 日時 2014年5月22日(木曜日)15時00分~17時15分
  • 場所 町田新産業創造センター
  • 参加者数 44名    

このページの担当課へのお問い合わせ
経済観光部 産業政策課

電話:042-724-2129

ファックス:050-3101-9615

WEBでのお問い合わせ