このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 医療・福祉 の中の
  3. 町田市保健所 の中の
  4. 医務薬務 の中の
  5. 薬務 の中の
  6. 薬局・店舗販売業における掲示及び販売記録について のページです。
本文ここから

薬局・店舗販売業における掲示及び販売記録について

更新日:2019年3月20日

このページは、薬事法改正(平成26年6月12日施行分)に対応した薬局及び店舗販売業の掲示(例)や医薬品販売授与記録(例)を掲載しています。

薬局(店舗販売業)における掲示等について

薬局(店舗販売業)では、

  1. 薬局(店舗)の管理及び運営に関する事項
  2. 要指導医薬品及び一般用医薬品の販売制度に関する事項

を店内の見やすい場所に掲示する必要があります。掲示例(インターネット等を利用した特定販売で用いる広告の表示事項を除く)を添付しますので、ご参照ください。

薬局

店舗販売業

注意事項

  • 当該店舗に勤務する薬剤師又は登録販売者については、その営業時間において、現に勤務している者がわかるようにしてください(例:マグネットやフック等で掲示)。
  • 要指導医薬品もしくは第1類医薬品を販売する時間が店舗全体の営業時間と異なる場合には、その旨がわかるように表示してください。
  • インターネット等を利用した特定販売で用いる広告の表示事項は、掲示例で示した項目以外に追加項目があります。詳細は町田市保健所保健総務課保健医療係までお問い合わせください。

特定販売について

医薬品の販売授与記録について

薬局(店舗販売業)で薬局医薬品、要指導医薬品、第1類医薬品を販売・授与した時は販売授与記録を作成し、書面の記載の日から2年間保存する必要があります。記録例を添付しますので、ご参照ください。
なお、第2類医薬品及び第3類医薬品の販売授与記録の作成・保存は努力義務です。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。医薬品のネット販売を安心して利用するために(政府広報オンライン暮らしのお役立ち情報)

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
保健所 保健総務課 保健医療係
電話:
042-722-6728
FAX:
050-3101-8202

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)