FC町田ゼルビア

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2023年3月6日

FC町田ゼルビアは町田市のホームタウンチームの1つで、現在日本プロサッカーリーグJ2リーグに所属しています。チーム名の由来は町田市の木である、けやきの英語名の「ZELKOVA(ゼルコヴァ)」と、町田市の花である「SALVIA(サルビア)」を合わせたもので、チームカラーは青色です。町田市立陸上競技場でホームゲームを行っています。
1989年のチーム創立後、社会人リーグを中心に活躍し、2011年にJリーグに入会、2021シーズンはJ2リーグに復帰して6年目となります。2019年にJ1ライセンスを取得し、リーグの結果次第でJ1リーグへの昇格も可能となりました。夢のJ1リーグ昇格を目指して、FC町田ゼルビアは今シーズンも全力で頑張りますので、応援よろしくお願い致します。
また、FC町田ゼルビアは街の清掃活動や地域イベントへの出演、市内の小学校等にて実施する出前サッカー教室のホームタウン活動などを行っています。

2023シーズンの日程が発表されました!(2023年1月30日更新)

1月20日(金曜)に明治安田生命J2リーグ2023シーズンの日程が発表されました。
FC町田ゼルビアは2月19日(日曜)に、ホームの町田GIONスタジアムでベガルタ仙台と対戦します。
今シーズンは大幅に選手が入れ替わった新生ゼルビアに期待です。
悲願のJ1昇格を目指すFC町田ゼルビアに1年間応援よろしくお願いします!

2023シーズン日程
月日 曜日 キックオフ
時間
対戦チーム H/A
1 2月19日 日曜日 午後2時 ベガルタ仙台 HOME
2 2月26日 日曜日 午後2時 ザスパクサツ群馬 HOME
3 3月5日 日曜日 午後2時 ツエーゲン金沢 AWAY
4 3月12日 日曜日 午後2時 水戸ホーリーホック HOME
5 3月19日 日曜日 午後2時 モンテディオ山形 AWAY
6 3月26日 日曜日 午後2時 いわきFC AWAY
7 4月2日 日曜日 午後2時 藤枝MYFC HOME
8 4月8日 土曜日 午後2時 ブラウブリッツ秋田 HOME
9 4月12日 水曜日 午後7時 ジュビロ磐田 AWAY
10 4月16日 日曜日 午後2時 大分トリニータ HOME
11 4月22日 土曜日 午後2時 ヴァンフォーレ甲府 AWAY
12 4月29日 土曜日 午後2時 ロアッソ熊本 HOME
13 5月3日 水曜日 午後2時 大宮アルディージャ AWAY
14 5月7日 日曜日 午後2時 ファジアーノ岡山 HOME
15 5月13日 土曜日 午後3時 東京ヴェルディ AWAY
16 5月17日 水曜日 午後7時 レノファ山口FC HOME
17 5月21日 日曜日 午後2時 清水エスパルス HOME
18 5月28日 日曜日 午後2時 徳島ヴォルティス AWAY
19 6月3日 土曜日 午後6時 ジェフユナイテッド千葉 AWAY
20 6月11日 日曜日 午後2時 V・ファーレン長崎 HOME
21 6月18日 日曜日 午後6時 栃木SC AWAY
22 6月24日 土曜日 午後6時 水戸ホーリーホック AWAY
23 7月1日 土曜日 午後6時 大宮アルディージャ HOME
24 7月5日 水曜日 午後7時 大分トリニータ AWAY
25 7月9日 日曜日 午後6時 東京ヴェルディ HOME
26 7月16日 日曜日 午後6時 ブラウブリッツ秋田 AWAY
27 7月22日 土曜日 午後6時 ジェフユナイテッド千葉 HOME
28 7月29日 土曜日 午後6時 徳島ヴォルティス HOME
29 8月5日 土曜日 午後7時 ファジアーノ岡山 AWAY
30 8月12日 土曜日 午後6時 ジュビロ磐田 HOME
31 8月19日 土曜日 午後6時 清水エスパルス AWAY
32 8月26日 土曜日 午後6時 モンテディオ山形 HOME
33 9月3日 日曜日 未定 ザスパクサツ群馬 AWAY
34 9月9日 土曜日 未定 栃木SC HOME
35 9月17日 日曜日 未定 藤枝MYFC AWAY
36 9月23日 土曜日 未定 V・ファーレン長崎 AWAY
37 10月1日 日曜日 未定 いわきFC HOME
38 10月8日 日曜日 未定 ヴァンフォーレ甲府 HOME
39 10月22日 日曜日 未定 ロアッソ熊本 AWAY
40 10月29日 日曜日 未定 ツエーゲン金沢 HOME
41 11月5日 日曜日 未定 レノファ山口FC AWAY
42 11月12日 日曜日 未定 ベガルタ仙台 AWAY

2023シーズン挨拶のため市長を表敬訪問されました(2023年3月6日更新)

2023年3月3日にFC町田ゼルビアが市長表敬訪問を行い、新シーズン開幕の挨拶行いました。
【表敬訪問に来られた方】
FC町田ゼルビア

  • 監督 黒田剛 氏
  • 代表取締役COO 上田武蔵 氏
  • フットボールダイレクター 原靖 氏

【上田COO】
代表取締役COOの上田武蔵と申します2022年12月から経営体制が変わりまして、代表取締役社長を親会社であるサイバーエージェントの藤田が務め、ダブル代表という形になりました。
経営もですが、監督が黒田監督になったこともそうですし、クラブの体制も一新されて、初心に戻って、第二創業期、新生ゼルビアとして今シーズンをスタートしています。チームもフレッシュに、新しく生まれ変わって、市の協力もあってできたクラブハウスで和気あいあいと良い雰囲気で開幕2試合に臨むことができました。ありがとうございます。
開幕戦は入城者数が8055名とコロナ前の2019年の開幕戦以来の集客を達成することができました。ゼルビアサポーターはもちろん、Jリーグに興味がある方や、他チームのファンにゼルビアが注目されるきっかけのシーズンになると思っております。「J2優勝、J1昇格」という目標を成し遂げれば1つも2つも次のフェーズに進めるのかなと思います。
クラブ一同、町田市民の皆様とともに今シーズン戦っていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

【原靖フットボールダイレクター】
今シーズンからゼルビア所属になりました。私自身はゼルビアが4クラブ目の在籍となります。
昨年12月の経営体制の変更とともにやってきて、黒田監督を招聘し、選手では19名、スタッフも13名新たに加入するという大きな変化を迎えました。
私は55歳なので町田がサッカーのまちと呼ばれていた時のことを良く知っています。ここで再び町田を浦和や清水に並ぶようなサッカーのまちにできたらと思っております。
オーストラリア代表でカタールワールドカップでも活躍したデューク選手や以前横浜F・マリノスに所属していたエリキ選手など新しい選手を迎えました。それにプラスして黒田監督が約30年間で培った勝者のメンタリティ、勝ち続けるというエキスを選手達注いでもらって、悲願である「J2優勝、J1昇格」に向けて頑張る所存です。引き続きよろしくお願いいたします。

お話しをする黒田剛監督黒田剛監督

【黒田監督】
29年間青森山田高校サッカー部の監督を務めました。部員18人のところから中高合わせて330人の組織になるまで、29年かかりました。その間に中高で12、3回優勝を経験しました。
あと3年くらいで監督の座を次に譲ろうかと考えていた時に、ゼルビアから監督の話をいただき、ゼルビアの新しい目標に向けた覚悟がひしひしと伝わってきて、自身の子供も東京に居るなど様々なことが重なって、東京で挑戦してみたいと思いました。
プロの世界ではピカピカの1年生で右も左もわからないような状態はありますが、これまでやってきた経歴の中で勝つための様々な準備、選手へのメンタリティの植え付けということをやってきた自負があります。そこをしっかりとチームのマネジメントに反映できるように頑張ってまいります。
私が小さい時、FC町田が有名で、町田はサッカーの強い町で、静岡、埼玉に匹敵するくらいのサッカーのまちと知っています。そうしたサッカーのポテンシャルの高い町田という場所で、市民の皆様からいただいたパワーを今年1年の力にしていけたらと思っています。
新たな選手が加わり、スタッフも一新されていろんな経歴、経験のある人材が集まりました。選手たちも目の色を変えて頑張っています。2022年シーズンの15位という順位からみたら厚かましい目標かもしれませんが、私が見ているのはJ2優勝しかありません。今までもがき苦しんできたゼルビアも知っています。ゼルビアは老舗の東京ヴェルディ、人気のFC東京に次ぐ第3の東京のクラブだと思っています。いろいろ障害があるとは思いますが、まずはヴェルディに追い付き追い越せ、そしてFC東京に向かっていけるように、それくらいの勢いを持って今年を戦って行けたらと思っております。
ぜひ、スタジアムに足を運んで応援していただけたらと思います。どうぞ今年1年よろしくお願いします。

お話をする石阪市長石阪市長

【石阪市長】
本日はお忙しい中お越し下さりありがとうございます。
ゼルビアの今年の体制を見て市役所だけでなく、市民も「今年は何か起きるぞ」と期待に漲っています。
私が町田市に来た当時のGIONスタジアム(野津田公園陸上競技場)は芝生の観客席とトラックがあるだけで、照明設備もありませんでした。それを今のJ1の基準を満たすスタジアムになるまで整備をしました。これは全て市としてスポーツ振興というのが子ども達の成長の為に、町田市民の為に必要なんだという思いでやってきました。市はスポーツ振興の目標として「スポーツで人とまちが一つになる」というスローガンを掲げています。ゼルビアと協力をしながらこの大きな目標を達成していきたいと思っています。
これだけ素晴らしい選手達が揃っているだけで何か達成感を感じてしまいますが、まだまだシーズン始まったばかりです。これからよろしくお願いします。皆さんの活躍、健闘を祈っております。

ゼルビアが三輪緑山トレーニングセンターを貸し出しています(9月1日更新)

FC町田ゼルビアが普段練習を行っている、FC町田ゼルビア三輪緑山トレーニングセンターを無料で貸し出しています。

散策路とアウトドアスペースは事前予約なし(アウトドアスペースは用途により要予約)で利用でき、天然芝グラウンドは事前登録および予約を行うことで利用できます。

サッカー以外にもヨガ・体操の練習も可能です。

利用にあたっては諸条件がありますので、必ずFC町田ゼルビアホームページをご確認ください。

路面誘導表示を設置しました

野津田公園でイベントが開催される際に、鶴川駅から臨時便の「野津田公園行直行バス」が運行されます。しかし、臨時便のバス停はバスロータリーではなく、駅前のビルを挟んだ反対側にあり、利用者には分かりにくい状況にありました。そこで、駅から臨時便バス停まで、初めて利用する方でもスムーズに移動できるように路面誘導表示を設置しました。駅改札口を出たら、路面誘導表示に従って進めば、臨時便バス停までスムーズに進むことができます。

また、野津田公園内にも臨時便直行バスの降車場所、西入口、北入口からスタジアム入口を案内する路面誘導表示を設置しました。メインスタンド、バックスタンドの入場口へスムーズに移動できるように矢印で案内しています。

鶴川駅前の路面誘導表示

鶴川駅前路面誘導表示

野津田公園内の路面誘導表示

野津田公園内路面誘導表示

ホームスタジアムは町田GIONスタジアムです!

FC町田ゼルビアがホームスタジアムとしている町田市立陸上競技場の名称(愛称)が、2020年1月1日から「町田GIONぎおんスタジアム」に変わりました。同競技場はネーミングライツ制度を導入し、今後は「町田GIONスタジアム」という愛称で呼ばれることとなります。愛称が早く皆さんに浸透するように、これからは愛称(町田GIONスタジアム)で呼んでいただきますようお願いいたします!

J1ライセンス

FC町田ゼルビアがJ1ライセンスを取得しました

FC町田ゼルビアは2019年6月にJ1ライセンスの申請を行い、Jリーグクラブライセンスの交付を判定する第三者機関・クラブライセンス交付第一審機関(FIB)で承認されました。J1ライセンスを取得したことにより、今後、J2リーグの成績(リーグ2位以内、または3位から6位までのプレーオフで1位になりJ1クラブとの入替戦で勝利)により、J1リーグへの昇格が可能となりました。
引き続きFC町田ゼルビアの応援をよろしくお願い致します。

ご来場の交通手段について

これまでJリーグ開催時には上の原グラウンドを臨時駐車場として運用していましたが、上の原グラウンドの施設整備にともない、2019年2月から臨時駐車場として使用できなくなりました。ご来場の際には公共交通機関をご利用くださいます様お願い致します。ホームゲームで運行される直行バスについての詳細は、神奈川中央交通公式ホームページまたはFC町田ゼルビア公式ホームページでご確認ください。

FC町田ゼルビアホームゲーム

試合情報や各種イベント情報の詳細は、FC町田ゼルビア公式サイトをご覧ください。

J2リーグに参戦しています。

スタジアムへの直行バスの運行状況については神奈川中央交通公式サイトをご覧ください。

FC町田ゼルビアのホームゲーム観戦には直行バスが便利です。

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 スポーツ振興課

電話:042-724-4036

ファックス:050-3101-0488

WEBでのお問い合わせ