ミニ企画展「計る・測る・量るー”はかる”道具のいま、むかしー」

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2024年7月18日

開催にあたって

人間が生活していく中で、物を認識する尺度として、“はかる”という作業は不可欠な行為です。現在、小学3・4年の算数で単位とその換算について学習しています。しかし主に教科書をはじめとした紙上での説明のためか、このテーマを苦手とする児童も多いようです。
そのため、実際に使われている道具や画像などを利用した、視覚や体験を通じて理解を促すことも実施されています。
そこで今回の展示では、それらに加えてむかし使われていた道具や単位の歴史的な変遷を提示することで、さらなる印象付けをおこない、苦手の克服、単位変換の理解深化の一助となることを目指しています。
また漢字学習でおこなわれている異字同訓についても、道具を通してその意味の違いを実感してもらうことも同時に目指します。
ぜひ、ご家族、お友達をお誘いのうえご来館ください。

会期

2024年7月20日(土曜日)から9月1日(日曜日)
※注記:企画展終了後2024年9月3日(火曜日)から9月5日(木曜日)まで、展示替えのため自由民権資料館の展示室・閲覧室は使用できません。
電話でのお問い合わせ、刊行物(紀要など)の販売およびトイレは使用していただけます。

会場

町田市立自由民権資料館展示室1(野津田町897番地)

開館時間

午前9時から午後4時30分

休館日

月曜日(8月12日(月曜日・振替休日)は開館、翌日休館)

展示構成

1、計る:数・時間を数える

展示資料:そろばんなど

2、測る:長さ・高さ・広さなどを調べる

展示資料:測量器・分度器・定規など

3、量る:重さ・容積を調べる

展示資料:秤・分銅・体重計・枡など

アクセスおよびお知らせ

自由民権資料館へのアクセス・周辺地図などはこちらから

X(旧Twitter)でも情報発信しています。

このページの担当課へのお問い合わせ
生涯学習部 生涯学習総務課 自由民権資料館

電話:042-734-4508

ファックス:042-734-4546

WEBでのお問い合わせ