財務諸表作成のルール

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年12月26日

市の活動結果を忠実に反映し、見た人が正しく把握できる財務諸表を作成するためには、
会計のルールがきちんと決められている必要があります。
また、毎年同じルールで会計処理を行うことにより、年度間の比較もできるようになります。
市では「町田市会計基準」をはじめ、いくつかのルールを定め、これらのルールに則って財務諸表を作成しています。

町田市会計基準

市の一般会計、特別会計(病院事業会計を除きます)、及び部別の財務諸表を作成する際のルールを示したものです。

その他、資産の計上等に関する基準

貸借対照表に資産として計上するかどうかの判断基準や、減価償却の計算に必要な耐用年数などについて、具体的に定めたものです。

このページの担当課へのお問い合わせ
会計課

電話:042-724-2196

ファックス:050-3161-7411

WEBでのお問い合わせ