町田市公共施設再編に関するサウンディング型市場調査

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年12月15日

  • サウンディング型市場調査とは

民間事業者と市との対話の場です。民間事業者と連携した公共施設の整備や運営方法を検討する際に、市場の動向や活用アイデアを把握し、民間事業者が参入しやすい公募条件の整理を行うとともに、課題解決に向けて優れた事業提案を受けることなどを目的としています。

サウンディング型市場調査イメージ画像

町田市公共施設再編に関するサウンディング型市場調査を実施しました

2018年6月に策定した「みんなで描こう より良いかたち 町田市公共施設再編計画」に基づき、主に町田駅周辺の公共施設を短期的に再編する施設に関して、「公共施設・公共空間のより良いかたち」を実現するとともに、市の財政負担を最小限にすることを目指して、民間事業者の資金や活力を取り入れる可能性を調査しました。

実施結果

実施概要

調査対象

  • 保健施設を含む複合施設の整備
  • 教育センターの建替え

対象者
 調査対象の利活用の事業実施主体となることが可能な法人又は法人のグループ

実施期間
 2020年10月13日(火曜日)から2020年10月22日(木曜日)まで

実施要領

関連リンク

対象用地周辺の地域情報等については、こちらからご確認ください。

公共施設マネジメント情報紙「ぷらっと」第5号に2つの事業概要を記載しています。

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 企画政策課

電話:042-724-2103

ファックス:050-3085-3082

WEBでのお問い合わせ