区域見直しまでの経過について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2012年7月12日

町田市内の住宅防音工事対象区域(第一種区域)は、2006年1月17日の告示により、従来の約80世帯から約47,000世帯へ拡大しました。
ここでは、区域見直しが行われるまでの経過についてまとめています。

■2005年11月
 住宅防音工事の新たな対象区域案が示されました
 2005年11月22日、国(東京防衛施設局)は東京都に対して厚木飛行場周辺の新たな住宅防音工事対象区域案を提示しました。
 町田市は、東京都からの意見照会を受けて、市民の皆様の意見を募集いたしました(※現在は終了しています)。


■2005年5月 
 騒音度調査結果についての説明会が開催されました
 2005年5月30日に、「厚木飛行場における騒音度調査結果に係る説明会」が横浜防衛施設局及び東京防衛施設局の共同主催により行われ、「町田市における住宅防音工事対象区域は拡大傾向にある」との説明を受けました。


■2004年8月 
 国(東京防衛施設局)からのお知らせを掲載しました
 2004年夏ごろより、市民の皆様から「一部の工事請負業者が、住宅防音工事の勧誘を行っている」との問い合わせが数多く寄せられました。
 そのため、町田市では国(東京防衛施設局)からの「お知らせ」を市の広報に掲載しました(市のホームページにも同内容のお知らせを掲載しました)。

このページの担当課へのお問い合わせ
(要請活動に関すること) 政策経営部 企画政策課

電話:042-724-2103

ファックス:050-3085-3082


担当課:   (騒音に関すること) 環境資源部 環境保全課
電話:     042-724-2711
FAX:     050-3160-5478