「町田生きもの共生プラン -生物多様性 はじめの一歩」 

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年2月13日

市内には、川の源流や里山、市街地などの様々な環境に、多くの生きものが生育・生息しています。近年、自然環境の変化により、生きものの種類や数が減少し、生きものに触れる機会も減ってきています。
将来にわたって、生きものとともに人々が豊かに暮らしていくことができる町田を目指すため、「町田生きもの共生プラン -生物多様性 はじめの一歩」を策定しました。

計画の概要

本計画は、生物多様性基本法第13条第1項において地方自治体の努力義務とされている「生物多様性地域戦略」として定めました。
計画期間は、2015年度から2021年度までの7年間です。
「意識高揚」、「人材育成」、「協働・連携」からなる”基盤的取り組み”と「保全と持続可能な利用」の”実践的取り組み”の4つの基本方針を掲げ、まず「基盤的取り組み」を推進することで、多くの市民や事業者の活動を促し、効果的・効率的に生物多様性の保全や持続可能な利用につなげていきます。

重点プロジェクトを5つ設定し、施策を横断的に推進していきます。

  1. 生物多様性情報拠点(生物多様性センター)機能の構築・充実
  2. 多様な主体の交流の場づくり
  3. 里山の生物資源利用促進の取り組みの推進
  4. 市民協働による生きもの調査の実施
  5. ビオトープ作庭イベントの開催

ダウンロードはこちらから

冊子をご覧になりたい場合

計画書は販売価格2,100円で、市庁舎1階の市政情報課にて販売します。

概要版(全8ページ)は無料です。
市庁舎7階の環境・自然共生課(窓口番号701)で配布しています。

環境審議会における事業の点検評価

市民意見募集の結果

2014年10月1日から2014年10月31日にかけて、意見募集を行いました。

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 環境・自然共生課

電話:042-724-4391

ファックス:050-3160-5220

WEBでのお問い合わせ