縄文時代と弥生時代の住居を復元―本町田遺跡公園

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年12月4日

東京都指定史跡本町田遺跡

1967年から1968年、藤の台団地造成にともなって発掘調査が行われ、縄文時代前期の住居跡4軒と、弥生時代中期の住居跡7軒が見つかりました。その一部が史跡として保存されています。現在は縄文、弥生時代の住居各1軒が復元され、内部も見学することができます。

  • 所在:本町田3455-36他
  • 見学:無料、火曜から日曜の午前9時から午後4時30分
  • 案内:町田バスセンターから藤の台団地行きバスで「市立博物館前」下車、徒歩7分

本町田遺跡公園は市立博物館の隣にあり、博物館の駐車場が利用できます。

市立博物館のご案内はこちらをご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
生涯学習部生涯学習総務課

電話:042-724-2554

ファックス:050-3161-9866

WEBでのお問い合わせ