このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 医療・福祉 の中の
  3. 町田市保健所 の中の
  4. 医務薬務 の中の
  5. 家庭用品の安全対策について のページです。
本文ここから

家庭用品の安全対策について

更新日:2019年8月28日

私たちが普段使っている家庭用品には、いろいろな種類の化学物質が様々な目的で使用されています。「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律」は家庭用品に含まれている化学物質による健康被害を未然に防止するために必要な規制を行っています。

家庭用品とは

衣料品などの繊維製品、くつクリーム、家庭用塗料、家庭用エアゾル製品など一般消費者が日常的に使っている製品が「家庭用品」に該当します。

販売業者の方へ

販売業者の方は、基準に適合しない家庭用品を販売・授与することや、販売・授与の目的で陳列することが禁止されています。以下の点に注意を払って、販売するようにしましょう。

  1. 有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律についての担当部門・責任者を定めておきましょう。
  2. 製品を仕入れる際には基準に適合していることを検査証明書で確認しましょう。確認したことは記録しておきましょう。
  3. 売り場・保管場所で、有害物質による汚染を受けないようにしましょう。特に繊維製品は、ホルムアルデヒドの移染に注意してください。

ホルムアルデヒドの移染について

ホルムアルデヒドの移染防止のため、以下の点に注意してください。

  • 陳列台・ショーケースの材質に有害物質が含まれていないか確認しましょう。
  • 規制対象品とそれ以外の製品を一緒に保管・陳列しないようにしましょう。
  • 売り場は、換気の良い位置に専用のコーナーを設けるようにしましょう。
  • 繊維製品はなるべく袋入りの状態で販売するようにしましょう。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。家庭用品の安全(東京都福祉保健局ホームページ)

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
保健所 保健総務課 保健医療係
電話:
042-722-6728
FAX:
050-3101-8202

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)