学校・事業者の皆さま、公園の清掃活動をしてみませんか

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年8月23日

町田市公益的活動

2019年4月1日現在、町田市には約800箇所の公園緑地があり、公益的活動団体として約200団体の皆さまが地域の公園を清掃しています。活動内容は、団体ごとの特徴を生かし、毎朝ラジオ体操後に清掃いただいたり、月に数回程度地域の子どもたちと一緒に町内会で清掃していただいています。
2018年度より、活動団体区分が広がり、地域の皆さまだけでなく、市内の学校や事業者の皆さまも気軽に参加できるようになりました。
ぜひこの機会に、授業の一環として、社会貢献活動として、地域の公園をきれいにしていきましょう!
きれいな公園づくりから、安全で住み心地のよいまちを一緒につくりましょう!

主な活動内容

  • 基本活動(ゴミ拾い、落ち葉清掃など)
  • 除草
  • 枯れ枝切
  • 樹木点検
  • 竹伐採

その他団体の特徴や強みを生かした活動があればお気軽にご相談ください。

登録申請書(年度ごと1回)

年度途中からの団体登録も可能です。清掃活動に興味がございましたら、詳しい活動条件等をご案内しますので、お気軽に公園緑地課(電話:042-724-4399)までお問い合わせください。

『ナラ枯れ・カシナガ捕獲大作戦from忠生公園』 ~未来へまちだのみどりを伝えようプロジェクト~

「まちだ○ごと大作戦18-20」の作戦で、『ナラ枯れ・カシナガ捕獲大作戦from忠生公園』~未来へまちだのみどりを伝えようプロジェクト~が行われています。
ナラ類やシイ・カシ類などの木が枯れてします「ナラ枯れ」が全国的に問題となっており、市内でも被害が拡大しつつあります。
体長5mm程度のカシノナガキクイムシが幹に穿入し、木にナラ菌を感染させ枯死させてしまう伝染病で、被害を受けた木は根元に大量の木屑が落ちているという特徴があります。
まちだの魅力である多摩丘陵の自然や住宅街の中の緑を取り巻く現状を知ってもらい、町田市民の財産として、枯死木をなるべく少なく抑え、早く被害を終息させるため、カシノナガキクイムシの繁殖を抑えるための捕獲に取り組んでいます。
詳細は、下記のリンクをご確認ください。

事例紹介(1)協和キリン株式会社、デンカ株式会社の2社が合同清掃を実施しました

旭町に事業所を構える協和キリン株式会社とデンカ株式会社の2社が、2019年度より「町田市公益的活動」として、町田中央公園の合同清掃に取り組みました。
2社の事業所は道路を挟んだご近所さんですが、これまでの交流では、協働作業の取り組みはなかったようです。
この活動を通じて、企業間や地域との交流を活発につなげていってほしいと思います。
そこで、第1回目、第2回目の活動の様子を掲載します。

第1回協和キリン株式会社、デンカ株式会社合同清掃

  • 日時:2019年10月23日(水曜日)
  • 参加人数:60名
  • 活動場所:市民球場3塁側スタンド、遊戯広場、公園外周
  • 活動内容:落ち葉清掃
  • 活動成果:ゴミ袋35袋

集合写真

第2回協和キリン株式会社、デンカ株式会社合同清掃

  • 日時:2019年11月13日(水曜日)
  • 参加人数:50名
  • 活動場所:市民球場3塁側スタンド、遊戯広場、公園外周
  • 活動内容:落ち葉清掃
  • 活動成果:ゴミ袋28袋

事例紹介(2)都立町田高等学校が清掃活動に取り組みました

2018年10月17日に今年度2回目の活動を行いました。当日は約300名の生徒や教員が参加し、芹ヶ谷公園多目的広場、虹と水の広場周辺の除草活動を行いました。短い時間でも熱心に作業をし、きれいになりました。都立町田高校は東京都の独自教科である『人間と社会』の体験活動として取り組まれています。このような授業の一環としての活動も可能です。

参加してみたい!と思ったら...

詳しい活動内容や条件をご案内しますので、ぜひ一度、公園緑地課(電話:042-724-4399)へご相談ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
都市づくり部 公園緑地課

電話:042-724-4399

ファックス:050-3161-6269

WEBでのお問い合わせ