町田産農産物の放射性物質検査結果について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月3日

東京都では2011年3月から都内産農畜産物の放射性物質の検査を行っています。2012年4月より農林産物の放射性セシウムの基準値は、セシウム-134と137の合計で、100Bq/kgとなっており、町田産農産物について、これまでの検査結果では、すべて基準値を下回っています。

2020年度検査結果表(単位:Bq/kg)
品目 採取
場所
採取日 検査機関 検査結果【放射能濃度(Bq/kg)】
セシウム-134 セシウム-137
ジャガイモ
(露地栽培)
町田市内農家 令和2年6月26日 東京都農林総合研究センター ND( <4.6) ND( <4.4)

 ※「ND」とは検査機関の分析による検出限界値未満を示します。()内の数値は検出限界値です。
 

東京都による農畜産物中の放射性物質検査についての情報です。

その他の原子力発電所災害に伴う放射線・放射能に関する情報です。

過去の放射性物質検査結果

2020年3月までに実施された検査の結果は、以下のリンク先をご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
経済観光部 農業振興課

電話:042-724-2166

ファックス:050-3101-9913

WEBでのお問い合わせ