河川の水質基準

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年4月12日

環境基準

環境基準とは、環境基本法に基づき水質汚濁等にかかわる環境上の条件について、「人の健康を保護し、生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準」として定められたものです。水質汚濁に係る環境基準は、「人の健康の保護に関する環境基準」と「生活環境の保全に関する環境基準」に分かれています。

人の健康の保護に関する環境基準

人の健康の保護に関する環境基準は河川を含む全ての公共用水域(公共利用のための水域や水路)に対して適用されています。項目と基準値は次の表のとおりです。

人の健康の保護に関する環境基準
項目 基準値 項目 基準値
カドミウム 0.003 mg/L以下 1,1,2-トリクロロエタン 0.006 mg/L以下
全シアン 検出されないこと トリクロロエチレン 0.01 mg/L以下
0.01 mg/L以下 テトラクロロエチレン 0.01 mg/L以下
六価クロム 0.05 mg/L以下 1,3-ジクロロプロペン 0.002 mg/L以下
ひ素 0.01 mg/L以下 チウラム 0.006 mg/L以下
総水銀 0.0005 mg/L以下 シマジン 0.003 mg/L以下
アルキル水銀 検出されないこと チオベンカルブ 0.02 mg/L以下
PCB 検出されないこと ベンゼン 0.01 mg/L以下
ジクロロメタン 0.02 mg/L以下 セレン 0.01 mg/L以下
四塩化炭素 0.002 mg/L以下 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素 10 mg/L以下
1,2-ジクロロエタン 0.004 mg/L以下 ふっ素 0.8 mg/L以下
1,1-ジクロロエチレン 0.1 mg/L以下 ほう素 1 mg/L以下
シス-1,2-ジクロロエチレン 0.04 mg/L以下 1,4-ジオキサン 0.05 mg/L以下
1,1,1-トリクロロエタン 1 mg/L以下    
  • PCBはポリ塩化ビフェニルの略称です。

生活環境の保全に関する環境基準

生活環境の保全に関する環境基準は公共用水域ごとの利水目的に応じた水域類型を設け、類型ごとに基準値が決まっています。町田市内の河川の類型及び基準値は次の表のとおりです。

生活環境の保全に関する環境基準
類型 A類型 D類型
市内河川 恩田川 鶴見川、境川
基準値 pH 6.5以上8.5以下 6.0以上8.5以下
BOD 2 mg/L以下 8 mg/L以下
SS 25 mg/L以下 100 mg/L以下
DO 7.5 mg/L以上 2 mg/L以上
大腸菌群数 1000 MPN/100 mL以下
  • pHは水素イオン濃度を表す指数です。
  • BODは生物化学的酸素要求量の略称です。
  • SSは浮遊物質量の略称です。
  • DOは溶存酸素量の略称です。

要監視項目

要監視項目は「人の健康の保護に関連する物質ではあるが、公共用水域等における検出状況等から見て、直ちに環境基準・健康項目とはせず、引き続き知見の集積に努めるべきもの」として定められています。項目と指針値は次の表の通りです。

要監視項目及び指針値
項目 指針値 項目 指針値
クロロホルム 0.06 mg/L以下 フェノブカルブ 0.03 mg/L以下
トランス-1,2-ジクロロエチレン 0.04 mg/L以下 イプロベンホス 0.008 mg/L以下
1,2-ジクロロプロパン 0.06 mg/L以下 クロルニトロフェン -
p-ジクロロベンゼン 0.2 mg/L以下 トルエン 0.6 mg/L以下
イソキサチオン 0.008 mg/L以下 キシレン 0.4 mg/L以下
ダイアジノン 0.005 mg/L以下 フタル酸ジエチルヘキシル 0.06 mg/L以下
フェニトロチオン 0.003 mg/L以下 ニッケル -
イソプロチオラン 0.04 mg/L以下 モリブテン 0.07 mg/L以下
オキシン銅 0.04 mg/L以下 アンチモン 0.02 mg/L以下
クロロタロニル 0.05 mg/L以下 塩化ビニルモノマー 0.002 mg/L以下
プロピザミド 0.008 mg/L以下 エピクロロヒドリン 0.0004 mg/L以下
EPN 0.006 mg/L以下 全マンガン 0.2 mg/L以下
ジクロルボス 0.008 mg/L以下 ウラン 0.002 mg/L以下
  • EPNはO-エチル-O-p-ニトロフェニル-フェニルチオノホスホネートの略称です。
  • クロルニトロフェンの指針値については平成6年3月15日付け環境庁水質保全局長通知により、安全性評価が終了するまでの間は指針値は設定されません。
  • ニッケルの指針値については平成11年2月22日付け環境庁告示第14号により、毒性評価が不確定であるため指針値は設定されません。

関連情報

河川調査結果では環境基準点でのpHとBODの結果のみを抜粋して掲載しています。
環境調査事業概要では法定の調査結果と町田市の独自の調査結果を全て掲載しています。

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 環境保全課

電話:042-724-2711

ファックス:050-3160-5478

WEBでのお問い合わせ