このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の 住まい・道路 の中の 交通・交通安全 の中の 鉄軌道 の中の リニア中央新幹線(品川・名古屋間) のページです。

本文ここから

リニア中央新幹線(品川・名古屋間)

更新日:2018年5月24日

リニア中央新幹線は、国土交通大臣から営業主体・建設主体として指名された、東海旅客鉄道株式会社が進めている事業です。超電導磁気浮上方式で、最高設計速度505km/hで走行するものです。
東海旅客鉄道株式会社は、2014年10月17日、全国新幹線鉄道整備法に基づき、国土交通大臣から工事実施計画の認可を受けました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東海旅客鉄道株式会社ホームページ

リニア中央新幹線(品川・名古屋間)大深度地下使用認可申請書の縦覧<終了>

町田市庁舎における縦覧は終了しました。
申請書及びその添付資料の内容については、東海旅客鉄道株式会社ホームページからご覧いただけます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。大深度地下の公共的使用に関する特別措置法に基づく使用認可申請書の公表について(東海旅客鉄道株式会社ホームページ)

リニア中央新幹線(品川・名古屋間)建設事業について、大深度地下の公共的使用に関する特別措置法(大深度法)に基づく使用認可申請が事業者(東海旅客鉄道株式会社)から国土交通省にあったため、大深度法に基づき、使用認可申請書を縦覧します。縦覧期間中、利害関係人は東京都に対し、意見書を提出することができます。

  • 期間:5月9日から5月23日まで(土・日曜日を除く)
  • 時間:午前8時30分から午後5時まで
  • 場所:市政情報課(市庁舎1階)
  • 意見書:日付、住所、氏名、「使用認可申請書についての意見」、宛先(東京都知事宛て)を明記(書式自由)の上、5月23日まで(必着)に直接または郵送で東京都都市整備局都市基盤部調整課(〒163-8001、新宿区西新宿2-8-1、TEL03-5388-3275)へ。
  • その他:申請書及びその添付資料の内容については、東海旅客鉄道株式会社ホームページからもご覧いただけます。

リニア中央新幹線(品川・名古屋間)大深度地下使用に関する説明会<終了>

リニア中央新幹線の大深度地下使用に関して、事業の目的及び内容についての説明会を東海旅客鉄道株式会社が開催します。

  • 2018年5月14日午後6時30分から午後8時まで
  • 鶴川市民センター
  • 定員230人、先着順
  • 2018年5月16日午後6時30分から午後8時まで
  • 忠生市民センター
  • 定員240人、先着順

説明会に関するお問合せ先
東海旅客鉄道株式会社
住所:東京都港区高輪3-24-16ISAビル3階
電話:03-6847-3701(東京工事事務所)
受付:土・日・祝日・年末年始を除く平日の9時から17時まで

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東海旅客鉄道株式会社ホームページ

リニア中央新幹線(品川・名古屋間)の概略ルート・駅位置

中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書(2014年8月)より抜粋

  • 開業予定:2027年(平成39年)
  • 延長:約286km(地下トンネル約246km)
  • 所要時間:約40分

町田市内のルート・非常口

中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書環境影響評価書関連図(2014年8月)より抜粋

町田市内のルート(約10km)は、すべて地下トンネルとなります。
地下トンネル内の換気や異常時の避難等に利用する非常口は、市街化、住宅地化が高度に進展している地域をできる限り回避して、約5kmおきに設置されます。
町田市内には、能ケ谷付近の都県境(敷地は川崎市)、小野路町、上小山田町の3箇所に設置されます。
非常口の大きさは、直径が約30m、高さが能ケ谷付近(川崎市)非常口で10m、小野路非常口で20m、上小山田非常口で10mが予定されています。
小野路非常口については、2016年8月に工事が始まっています。各非常口の工事状況やその他詳細事項は、東海旅客鉄道株式会社にお問合せください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東海旅客鉄道株式会社ホームページ

お問合せ先

東海旅客鉄道株式会社
住所:東京都港区高輪3-24-16ISAビル3階
電話:03-5462-2781(環境保全事務所(東京))、03-6847-3701(東京工事事務所)
受付:土・日・祝日・年末年始を除く平日の9時から17時まで

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東海旅客鉄道株式会社ホームページ

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 企画政策課
電話:
042-724-2103
FAX:
050-3085-3082

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)