このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 暮らし の中の
  3. 保険・年金 の中の
  4. 国民年金 の中の
  5. 国民年金のお手続きは の中の
  6. 20歳になったときの国民年金のお手続き のページです。
本文ここから

20歳になったときの国民年金のお手続き

更新日:2018年7月5日

加入の手続きについて

日本国内に住んでいる20歳から60歳までの人は、すべて国民年金に加入します。
そのため、20歳の誕生月の上旬に日本年金機構から「資格取得届」が送付されます。
必要事項をご記入の上、誕生月の末日までに保険年金課国民年金係または各市民センターにご提出ください。
1か月ほどで、年金手帳と納付書が日本年金機構より送付されます。

保険年金課国民年金係または各市民センター(忠生・南・なるせ駅前・鶴川・堺・小山)

なお、期日までに届出がない場合でも、日本年金機構による職権適用により、国民年金に加入となり、年金手帳と納付書が送付されます。
また、第3号被保険者に該当する場合は、配偶者の勤務先の会社・共済組合などで第3号被保険者の届出をしてください。

国民年金保険料の割引制度があります(前納制度)

保険料を、6ヶ月分、1年分、2年分など前納することで、国民年金保険料の割引を受けられることができます。
割引金額等の詳細は、日本年金機構ホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本年金機構ホームページ(国民年金保険料の「2年前納」制度)

国民年金保険料の免除・納付特例制度のご案内

学生で国民年金保険料を納めるのが困難な場合は

学生には、本人の所得が年間118万円以下の場合、保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」があります。申請は、国民年金加入手続きと同時にできますので、「資格取得届」とご印鑑、学生証(もしくはコピー)をお持ちの上、ご来庁ください。詳しくは次の「学生納付特例制度について」をご覧ください。

学生納付特例制度について

学生以外で国民年金保険料を納めるのが困難な場合は

学生ではない場合には「申請免除・納付猶予制度」があります。申請は、国民年金加入手続きと同時にできますので、「資格取得届」と身分証明書、ご印鑑をお持ちの上、ご来庁ください。
詳しくは、次の「国民年金保険料の免除・猶予制度について」をご覧ください。

国民年金保険料の免除・猶予制度について

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
いきいき生活部 保険年金課 国民年金係
電話:
042-724-2127
FAX:
050-3101-5154

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)