このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 医療・福祉 の中の 地域福祉 の中の 第67回「社会を明るくする運動」について のページです。

本文ここから

第67回「社会を明るくする運動」について

更新日:2017年11月1日

「社会を明るくする運動」とは

 すべての国民が犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする、法務省主唱の全国的な運動です。

第67回「社会を明るくする運動」ポスター

行動目標と重点事項(町田市推進委員会)

行動目標

 行動目標は中央並びに東京都推進委員会と同様、下記3項目とします。

  1. 犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を築くための取組を進めよう
  2. 犯罪や非行をした人たちの立ち直りを支えよう
  3. これらの点について、地域社会の理解が得られるよう協力しよう

重点事項

 重点事項は、中央並びに東京都推進委員会においては、「出所者等の事情を理解した上で雇用する企業の数を増やすこと」と「帰るべき場所がないまま,刑務所から社会に戻る人の数を減らすこと」ですが、まずは、地域住民の理解と参加が第一であると考えます。
 町田市推進委員会では、下記2項目を重点事項とします。

  1. 犯罪・非行の防止と更生の援助のため、地域住民の理解と参加を求める
  2. 立ち直りを支える取組についての理解促進

社会を明るくする運動の強調月間

 「更生保護の日」である7月1日からの1か月間を強調月間として、毎年全国各地で様々な催しが実施されています。
 町田市では、本運動の普及啓発のため、市民センター等への懸垂幕、横断幕の掲出や、ポスターの掲示、市内の駅や商店街において、チラシとメディックバンを配布する広報活動、また、町田大会と題して市民ホールで記念式典、作文コンテストの受賞者による作文朗読と講演会をおこなっています。

横断幕の写真(和光大学ポプリホール鶴川)

懸垂幕の写真(忠生市民センター)

イベントのご案内

駅頭街頭広報活動(7月3日に実施しました)

 7月3日月曜日に、市内の各駅(町田駅、玉川学園駅、鶴川駅、南町田駅)、及び、各商店街(山崎団地名店街、小山田桜台団地商店街、アメリア町田根岸ショッピングセンター、スーパーアルプス多摩境店)において、乗降客や通行人に広報用のチラシとメディックバンを配布し、本運動に対する理解と協力を呼びかけました。また、この活動には有志の方と、南中学校、つくし野中学校、鶴川中学校、真光寺中学校、南大谷中学校、薬師中学校、金井中学校、町田第一中学校、町田第二中学校、町田第三中学校、小山田中学校、忠生中学校、木曽中学校、山崎中学校、小山中学校、堺中学校からのべ96名の中学生が参加しました。

町田駅周辺での活動の様子(1)

町田駅周辺での活動の様子(2)

町田大会(7月31日に実施しました)

 今年も、町田市民ホールで町田大会を開催しました。
 式典では、第66回東京都推進委員会作文コンテストで入賞された市内の中学生に作文を朗読していただき、大変好評をいただきました。

<東京都推進委員会佳作受賞作品>
 ・題名「いつも相手のことを考えて」澁谷柚葉しぶやゆずはさん(忠生中学校2年生)
 ・題名「立ち直るために大切な三つのこと」野口愛生のぐちまなみさん(つくし野中学校2年生)

 記念講演会では、講談師の一龍斎貞花いちりゅうさいていかさんを迎え、「博徒ばくとから更生保護施設を建てた榊原亀三郎さかきばらかめさぶろう」と題した講演を行っていただき、来場者から好評を博しました。

式典の様子

作文朗読の様子(1)

作文朗読の様子(2)

講演会の様子(講師・一龍斎貞花さん)

作文コンテストについて

 「社会を明るくする運動」では、犯罪や非行のない明るい社会を築くことを目的に、毎年作文コンテストを行っています。
 第67回「社会を明るくする運動」作文コンテストでは、町田市推進委員会に市内の小・中学校から930作品(小学生36作品、中学生894作品)の応募があり、小学生の部から2点、中学生の部から10点が優秀賞に入賞し、東京都推進委員会へ作文の推薦を行いました。

「社会を明るくする運動」町田市推進委員会について

 市では、本運動を効果的に推進するため、市長を推進委員長として、下記34団体により構成する「社会を明るくする運動」町田市推進委員会を設置し、町田地区保護司会を中心に、さまざまな活動に取り組んでいます。

構成団体
町田市 玉川学園高等部
町田警察署 桜美林中学高等学校
町田防犯協会 日本大学第三高等学校
町田市公立小学校校長会 和光中学高等学校
町田市公立中学校校長会 鶴川高等学校
町田市公立中学校PTA連合会 東京町田ロータリークラブ
町田市社会福祉協議会 東京町田中ロータリークラブ
町田市民生委員児童委員協議会 東京町田ライオンズクラブ
町田地区保護司会 町田青年会議所
町田市少年補導協会 町田商工会議所
町田市青少年健全育成
地区委員会連絡協議会
町田市子ども会育成会連絡協議会
町田地区人権擁護委員会 町田市農業協同組合
町田母の会 町田市レクリエーション協会
町田交通安全協会 西東京朝鮮第2幼初中級学校
町田市町内会・自治会連合会 町田市子ども生活部
町田地区更生保護女性会 町田市内都立高等学校
町田少年補導員 町田市内都立高等学校PTA連合会

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法務省保護局の“社会を明るくする運動”ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本更生保護協会の“社会を明るくする運動”ホームページ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
地域福祉部 福祉総務課
電話:
042-724-2537
FAX:
050-3101-0928

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)