このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 市政情報 の中の
  3. 行政経営に関すること の中の
  4. 行政経営改革 の中の
  5. 公共施設マネジメントに関する取り組み の中の
  6. 公共施設についてみんなで考える場「知ろう!考えよう!公共施設のより良いかたち」を開催しています のページです。
本文ここから

公共施設についてみんなで考える場「知ろう!考えよう!公共施設のより良いかたち」を開催しています

更新日:2019年3月28日

私たちの暮らしを支えてきた多くの公共施設の老朽化が進んできていますが、すべての建物を維持していくことは困難です。そこで、将来につながる公共施設・公共空間のより良いかたちを目指して様々な取り組みを進めています。

公共施設・公共空間のより良いかたちを実現しましょう 家族のイラスト

みんなで考える場「知ろう!考えよう!公共施設のより良いかたち」とは

市職員が、地域のイベント等に参加し、公共施設が直面している課題や現状についてお伝えするとともに、より良いかたちの実現に向けてアンケート方式で幅広い世代のご意見やご提案を収集しています。

これまでの開催記録

第24回小山市民センターまつり(2019年3月2日)

市役所を飛び出して、地域のお祭りに企画政策課も参加しました。お祭りに訪れた小山地域の方、サークル活動の発表をしていた方など、子どもから大人まで誘いあってブースにお越しいただきました。特に自分の顔写真を使って作る缶バッジつくりはとても人気で大盛況!楽しみながら、公共施設再編の取り組みについて知っていただくことができました。
※ブース来場者数221名、アンケート回答者数54名

小山市民センターのページはこちら

大原学園町田校 講義&グループ研究(2019年1月10日・29日)

59名の生徒さんに、公共施設再編に関する講義を行いました。また、どのように再編に取り組んでいくべきか、学生ならではの視点で、たくさんの議論を交わしながらグループ研究をしていただきました。

第12回市民協働フェスティバル まちカフェ!(2018年12月3日)

まちカフェブース出展の様子

より多くの方に公共施設再編について知っていただくため、初めてのブース出展を行いました。
ブースのタイトルは「知ろう!考えよう!公共施設のより良いかたち」。子どもから大人まで楽しみながら、公共施設再編の取り組みについて知っていただくことができました。
※ブース来場者数272名、アンケート回答者数77名

ブースの内容

  • 巨大ジェンガクイズ
  • 顔写真・イラストでオリジナル缶バッジづくり
  • パネル展示
  • アンケート

関連情報

みんなで描こう より良いかたち 町田市公共施設再編計画

公共施設マネジメントの周知に関する取り組み

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 企画政策課
電話:
042-724-2103
FAX:
050-3085-3082

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)