このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

第1回町田市景観賞の発表

更新日:2016年2月9日

町田市景観賞は、市民や事業者が景観への認識を深め、より良い景観を創造する取り組みを推進することを目的とし、2013年度に初めて実施しました。
発表・表彰については、3月1日に開催した「まちだ景観セミナー2014」において、行いました。
町田市景観賞の実施にあたっては、2011年度から景観市民サポーターが主体となり、市と協働で仕組みづくりから検討してまいりました。

  • 景観市民サポーターについて
    市民が景観に関する認識を深め、積極的に景観づくりに取り組む機会を増やすため、2011年度から公募によって参加した市民が活動しています。これまでに、4つのグループに分かれ、景観賞、セミナー開催、駅前美化活動、まち歩き等の取り組みを主体的に進めてきました。

※私有地に立ち入ることはご遠慮ください。また、マナーを守った上でご覧ください。

町田市景観賞概要

募集概要

2013年8月1日から8月30日の期間に募集を行い、56件の応募がありました。

審査・選考

2013年10月に実施した一般投票の結果を踏まえて、景観審議会専門部会で現地視察を行い、選定した後、景観審議会で最終的に決定しました。

選考結果

景観大賞 1点

「成瀬の尾根道」(成瀬の自然を守る会)

成瀬尾根からの眺望

成瀬の尾根道

自然景観部門賞 1点

  • 「学校法人昭和薬科大学の樹林」(学校法人昭和薬科大学)

まち並み景観部門賞 3点

  • 「三輪緑山住宅地」(三輪緑山管理組合)
  • 「学校法人榎本学園校舎」(学校法人榎本学園)
  • 「玉川学園地域の緑と丘の街」(玉川学園町内会)

文化・歴史景観部門賞 4点

  • 「鎌倉古道」(七国山自然を考える会)
  • 「南成瀬の江戸中期史跡」(中里猪一氏)
  • 「小野路宿通り」(小野路宿通り街づくり協議会)
  • 「宏善寺」(宏善寺)

生活・活動景観部門賞 5点

  • 「玉石積みのある住宅」(伊藤布三子氏)
  • 「鶴川平和台住宅地」(平和台まちづくり推進委員会)
  • 「大しだれ桜」(松村和男氏)
  • 「つくし野桜並木」(つくし野桜守りの会)
  • 「三井住友海上玉川総合グラウンド」(MS&ADビジネスサポート株式会社)

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
都市づくり部 地区街づくり課
電話:
042-724-4267
FAX:
050-3161-6013

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)