このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

町田市剪定枝資源化センター

更新日:2017年6月22日

剪定枝を再資源化しています

町田市剪定枝資源化センター外観 町田市剪定枝資源化センター

町田市剪定枝資源化センターは、市内から発生する剪定枝を破砕・発酵させて、良質で安価な剪定枝たい肥(土壌改良材)を作る施設です。この剪定枝たい肥は、市内の農家をはじめ多くの市民の方にご利用いただき、農業振興に寄与しています。
また、2016年度は1673トンの剪定枝を受け入れて再資源化しました。剪定枝を焼却せず、たい肥化して市内循環させることで、老朽化した焼却施設の延命化に寄与するとともに、ごみ減量とみどりのリサイクルを推進しています。

リサイクルの流れの画像1受入貯蔵ヤード2一次破砕機3膨潤機4発酵槽5熟成槽6チップたい肥完成 剪定枝たい肥ができるまで

所在地・電話

  • 所在地:町田市小野路町3332
  • 電話:042-708-4772

剪定枝たい肥を販売しています

剪定枝資源化センターで販売している剪定枝たい肥は、添加剤などを使用せず、剪定枝と水だけで作られた土壌改良材です。硬くなった土に1割ほど混ぜると、水はけのいい土になります。
たい肥は量り売りと袋売りをご用意しております。量り売りをご購入される場合はビニール袋などの入れ物をお持ちください。
なお、本品のみでは肥料分が少なく植物を育てることはできませんので、生育に必要な肥料分を他の肥料で補ってお使いください。
また、剪定枝たい肥の販売は、原則として町田市民の方に限らせていただきます。

販売日

月曜日から土曜日(日曜、祝日と12月30日から1月3日は休み)

販売時間

午前8時30分から午前11時30分、午後1時00分から午後5時00分

販売価格(量り売り)

  • 町田市民一般向け:10キログラムあたり30円
  • 町田市内農家向け:10キログラムあたり10円

販売価格(袋売り)

  • 5リットル:50円
  • 10リットル:100円
  • 20リットル:200円

主用な成分の含有量等(乾物あたり)

  • 窒素全量  :0.9パーセント
  • りん酸全量 :0.1パーセント
  • 加里全量  :0.74パーセント
  • 炭素窒素比:57
  • 水分含有量:56.4パーセント

剪定枝たい肥の放射性物質検査を行っています

剪定枝資源化センターで販売している剪定枝たい肥は、放射性物質の検査を行い、農林水産省の示した暫定許容値(400ベクレル毎キログラム)を下回っていることを確認しています。

放射性物質の検査結果(単位:ベクレル毎キログラム)
採取日 放射性セシウム134 放射性セシウム137 セシウム合計
2017年5月8日 平均値 <20 平均値 <20 平均値 <40
試料1 <20 試料1 <20 試料1 <40
試料2 <20 試料2 <20 試料2 <40
試料3 <20 試料3 <20 試料3 <40
2017年4月4日 平均値 <20 平均値 <20 平均値 <40
試料1 <20 試料1 <20 試料1 <40
試料2 <20 試料2 <20 試料2 <40
試料3 <20 試料3 <20 試料3 <40
2017年3月21日 平均値 <20 平均値 <20 平均値 <40
試料1 <20 試料1 <20 試料1 <40
試料2 <20 試料2 <20 試料2 <40
試料3 <20 試料3 <20 試料3 <40

※測定方法:肥料中の放射性セシウム測定のための検査計画及び検査方法(平成23年8月5日農林水産省)による
※「<」は定量下限(分析対象物質の濃度がわかる最低濃度)未満であったことを示します。

剪定枝を持ち込めます

ご家庭などの木を伐採して発生した剪定枝は、剪定枝資源化センターに直接お持ち込みができます。電話予約は必要ありませんので、「剪定枝処理依頼票」に必要事項を記入のうえ、ご来場ください。

搬入受付日

月曜日から土曜日(日曜、祝日と12月30日から1月3日は休み)

搬入受付時間

  • 4月から10月:午前8時30分から午前11時30分、午後1時00分から午後6時30分
  • 11月から3月:午前8時30分から午前11時30分、午後1時00分から午後5時00分

処理手数料

10キログラムあたり150円

搬入できるもの

町田市内から発生した剪定枝のうち、直径30センチ以内で長さが2メートル以内のもの(搬入できない樹木を除く)
※束ねる場合は藁縄、麻縄を使用してください。

搬入できないもの

  • キョウチクトウ、あせび、ウルシ、ユズリハ、カクレミノなど、毒性がある樹木
  • 草や落ち葉、シュロ、竹、シノ、木の根、腐植した樹木など、たい肥に適さないもの
  • 樹木以外のもの(廃材、土石類、ビニール、プラスチック、ゴム、紙類、金属、ビン、残飯等)

※搬入できないものはお持ち帰りいただきます。

※Excel形式のファイルを開くにはMicrosoft Office Excelが必要です。
お持ちでない方は、Excel ViewerをMicrosoft社から無償ダウンロードできます。

Microsoft Excel Viewer のダウンロード

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 資源循環課
電話:
042-797-2732
FAX:
042-797-9167

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)