インターネット公売の流れ

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年4月1日

手続きの詳細については、町田市インターネット公売ガイドラインをご覧ください。

1.せり売り形式の流れ

(1)Yahoo!JAPAN IDの取得
・Yahoo!JAPAN IDを取得します。
・メールアドレスの認証を受けます。
(2)公売参加者情報の入力
・公売参加申込期間中に、公売システムの画面上で参加者情報を入力します。
(3)公売保証金の納付 ※売却区分番号ごとに指定する方法によります。
・クレジットカードによる手続き →カード情報を入力します。
・銀行振込などによる手続き →「公売保証金納付申込書兼返還請求書兼口座振替依頼書」を印刷し、町田市に送付の上、公売保証金を納付します。
(4)入札
・入札期間中に、公売システムの物件詳細画面上で入札します。
・入札期間中であれば、何回でも入札可能です。
(5)最高価申込者(落札者)の決定
・入札期間終了後、最高価申込者(落札者)のYahoo!JAPAN IDと落札価額が公売システム上で公開されます。
・町田市から入札終了後、最高価申込者として決定された旨の電子メールを送信します。
・最高価申込者(落札者)以外の方は、公売保証金を返還します。
   →クレジットカードによる手続きの場合は、原則として引き落としを行いません。
   →銀行振込などによる手続きの場合は、事前に指定された公売参加者名義の銀行口座へ振り込まれます(入札終了後、4週間程度要することがあります)。
(6)売却決定・買受代金の納付
・売却決定後、買受人(最高価申込者)は、買受代金納付期限までに町田市が確認できるように、買受代金を一括して納付します。
・買受代金は、落札価額から事前に納付した公売保証金を差し引いた金額となります。
(7)公売財産の引き渡し
・町田市が買受代金を確認後、公売財産を引き渡します。

2.入札形式の流れ

(1)Yahoo!JAPAN IDの取得
・Yahoo!JAPAN IDを取得します。
・メールアドレスの認証を受けます。
(2)公売参加者情報の入力
・公売システムの画面上で参加者情報を入力します。
(3)公売保証金の納付 ※売却区分番号ごとに指定する方法によります。
・クレジットカードによる手続き →カード情報を入力します。
・銀行振込などによる手続き →「公売保証金納付申込書兼返還請求書兼口座振替依頼書」を印刷し、町田市に送付の上、公売保証金を納付します。
(4)入札
・入札期間中に、公売システムの物件詳細画面上で入札します。 入札は1回のみです。
・次順位買受申込希望者は申し込みをします。
(5)開札
・最高価申込者および次順位買受申込者のYahoo!JAPAN IDと落札価額が公売システム上に一定期間公開されます。
・最高価額での入札者が複数存在する場合は、追加入札を行います。
(6)最高価申込者(落札者)、次順位買受申込者の決定
・町田市から入札終了後、最高価申込者および次順位買受申込者として決定された旨の電子メールを送信します。
・最高価申込者(落札者)および次順位買受申込者以外の方は、公売保証金を返還します。
     →クレジットカードによる手続きの場合は、原則として引き落としを行いません。
     →銀行振込などによる手続きの場合は、事前に指定された公売参加者名義の銀行口座へ振り込まれます(入札終了後、4週間程度要することがあります)。
(7)売却決定・買受代金の納付
・売却決定後、買受人(最高価申込者)は、買受代金納付期限までに町田市が確認できるように、買受代金を一括して納付します。
・買受代金は売却価額から事前に納付した公売保証金を差し引いた金額となります。
・最高価申込者が買受代金を納付しなかった場合などに、次順位買受申込者に売却決定されます。
・売却決定された次順位買受申込者は、次順位買受申込者の買受代金納付期限までに町田市が確認できるように、買受代金を一括して納付します。
・売却決定されなかった次順位買受申込者の公売保証金は、次により返還します。
     →クレジットカードによる手続きの場合は、原則として引き落としを行いません。
     →銀行振込などによる手続きの場合は、事前に指定した公売参加者名義の銀行口座へ振り込まれます(入札終了後、4週間程度要することがあります)。
(8)公売財産の権利移転
町田市が買受代金を確認後、公売財産の所有権移転登記をします。

このページの担当課へのお問い合わせ
財務部 納税課

電話:042-724-2121

ファックス:050-3085-6237

WEBでのお問い合わせ