このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 市政情報 の中の
  3. 選挙 の中の
  4. 選挙のしくみ の中の
  5. 障がいがあり投票所へ行くことが困難な方は ~郵便等による不在者投票~ のページです。
本文ここから

障がいがあり投票所へ行くことが困難な方は ~郵便等による不在者投票~

更新日:2010年4月8日

身体に重度の障がいがあり投票所へ行くことが困難な方が、選挙管理委員会が発行する「郵便等投票証明書」を添えて申請すると、郵便等のやりとりにより自宅などで投票できる制度です。

対象者

次に該当する方が対象となります。
※ただし、表にない障がい名が記載されていたり、複数の障がい名が記載されている場合には、該当しない場合もありますので、詳しくはお問い合わせください。
※公職選挙法施行令の改正により、平成22年4月1日から肝臓の機能の障害についても対象となりました。

郵便等による不在者投票の対象者
身体障害者手帳をお持ちの方 障がい名 障がいの程度
両下肢・体幹・移動機能 1級・2級
心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸 1級・3級
免疫・肝臓 1級~3級
戦傷病者手帳をお持ちの方 障がい名 障がいの程度
両下肢・体幹 特別項症~第2項症
心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓 特別項症~第3項症
介護保険の被保険者証をお持ちの方 要介護状態区分
要介護5

「郵便等投票証明書」の申請手続きについて

申請はいつでもできます。代理記載制度(次項をご覧ください)の該当者を除き、ご本人が署名した「郵便等投票証明書交付申請書」に、身体障害者手帳か戦傷病者手帳、もしくは介護保険の被保険者証を添えて選挙管理委員会に申請してください。ご連絡いただければ、申請書は郵送いたします。
なお、選挙の直前だとその選挙に間に合わない場合もありますので、早めに申請をしてください。

代理記載制度

郵便等による不在者投票に該当する方(上の表に該当する方)で、次のA、Bのどちらかに該当し、ご自分で字を書くことが困難な方は、あらかじめ選挙管理委員会の委員長に届け出た者(選挙権を有する者に限ります。)に投票に関する記載をさせることができます。
A 身体障害者手帳をお持ちの方で、上肢または視覚の障がいの程度が1級の方
B 戦傷病者手帳をお持ちの方で、上肢または視覚の障がいの程度が特別項症~第2項症の方

「郵便等投票証明書」の有効期限にご注意を

「郵便等投票証明書」には有効期限があります。有効期限が過ぎた場合は、あらためて申請手続きをしてください。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
選挙管理委員会事務局
電話:
042-724-2168
FAX:
042-724-1195

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)