このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

「2013年度町田市版事業仕分け」について(2013年5月12日開催)

更新日:2016年6月3日

2008年度および2011年度に続き、町田市で3回目となる「町田市版事業仕分け」を実施しました。
今回は、町田市が全国の市町村に先駆けて取り組んでいる「新公会計制度」による財務諸表を活用した事業評価を実施しました。

実施日時・会場

2013年5月12日(日曜日)
市庁舎2階市民協働おうえん広場及び3階会議室
※2013年度町田市版事業仕分けは終了しました。
当日は130名の方にご来場いただきました。ありがとうございました。

当日配布資料

来場者の皆さんには、対象事業ごとの「事業概要説明資料」と「財務諸表(貸借対照表と行政コスト計算書)」をまとめた「町田市版事業仕分け-新公会計制度を活用した事業評価-資料集」をお渡ししました。以下は当日使用した資料です。

仕分けの評価

「廃止」・「要改善」・「現状維持」の3区分から判定し、仕分けチームとしての評価を出しました。
第1会場:2階市民協働おうえん広場

  • 市営住宅費:要改善
  • 高齢者住宅管理運営事業:要改善
  • 収納事務費:要改善
  • 自転車駐車場費:要改善
  • 学校用務作業班設置事業:現状維持
  • 教育センター費:要改善

第2会場:3階会議室

  • 南市民センター費:要改善
  • 地域コミュニティバス運行事業:要改善
  • 普及促進事業(下水道):要改善
  • 自由民権資料館事業費:要改善
  • 廃棄物減量再資源化推進費:要改善
  • 維持管理費:要改善

改善プログラム

事業仕分けの場でいただいた指摘事項や、当日の議論の中から気づいた課題などを踏まえ、事業毎に改善出来る点はないかを検討し、改善プログラムを策定しました。
今後はこの改善プログラムをもとに、事業の改善に努めてまいります。

事業仕分け結果を踏まえた市の対応状況

2016年5月末時点の対応状況をお知らせします。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 経営改革室
電話:
042-724-2503
FAX:
050-3085-3095

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)