このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の 税金 の中の 個人の住民税 の中の 住民税が課税されない方 のページです。

本文ここから

住民税が課税されない方

更新日:2017年8月16日

以下の(1)(2)に該当する方は所得割・均等割ともに非課税、また(1)(2)に該当しない場合であっても(3)に該当する方は均等割非課税となり、所得割も含めて住民税が課税されません。
(1)1月1日現在、生活保護法の規定による生活扶助を受けている方
(2)1月1日現在、障害者、未成年者、寡婦又は寡夫で、前年の合計所得金額が125万円以下である方(注1)
(給与所得者の場合は、給与収入金額が204万4千円未満の方)
(3)前年中の合計所得金額(注2)が町田市の条例で定める額以下の方

  1. 控除対象配偶者及び扶養親族がいない場合→35万円
  2. 控除対象配偶者又は扶養親族がいる場合→35万円×(控除対象配偶者+扶養親族数+1)+21万円

(注1)平成18年度より、65歳以上で前年の合計所得が125万円以下の方に対する非課税措置が廃止されました。
ただし、昭和15年1月2日以前の生まれで、前年の合計所得金額が125万円以下の方については、下記の経過措置があります。

  • 平成19年度は3分の2課税(均等割額は市民税2,000円、都民税600円)
  • 平成20年度より全額課税

(注2)合計所得金額→純損失又は雑損失の繰越控除前の総所得金額に分離課税に係る各種所得(特定居住用財産の譲渡損失及び雑損失の繰越控除前の金額)を合計した金額を言います。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
財務部 市民税課 市民税係
電話:
042-724-2117
FAX:
050-3085-6084

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)