このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

国保税の納め方について

更新日:2019年11月19日

お支払いの方法は3通りあります。

  • 年金天引き(特別徴収)
  • 納付書払い(普通徴収)
  • 口座振替(普通徴収)

国保税の特別徴収

国保税を公的年金から天引き(特別徴収)します。

対象となる人


次の条件を全て満たす方

  • 4月1日に65歳以上で、老齢等年金給付を受けていること
  • 世帯主が年度途中に75歳に到達しないこと
  • 世帯主が国保に加入していること
  • 世帯内の国保加入者全員が、65歳以上75歳未満であること
  • 老齢等年金給付の額が年18万円以上であること(障害年金・遺族年金も対象となります)
  • 国保税と介護保険料の合算額が、老齢等年金給付の額の1/2を超えないこと

納付方法の変更ができます

特別徴収の対象となった方も、「国民健康保険税普通徴収納付承認申出書」によってお申込いただければ、口座振替に変更することができます。
詳しくは下記のページをご覧ください。

国民健康保険税普通徴収納付承認申出書

特別徴収の人の納期(継続)

前年度2月に国保税を年金から天引きされた人は、今年度分の国保税も天引となります。(4・6・8・10・12・2月)
4月から8月は前年度の国保税の額(前年度2月の特別徴収額と同額)で徴収され、今年度の本決定後、10月から2月で調整されます。
本決定の納税通知書は、毎年7月上旬にお送りします。

納める時期(特徴継続)
納期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
今年度 特別徴収 なし 特別徴収 なし 特別徴収 なし 特別徴収 なし 特別徴収 なし 特別徴収 なし

特別徴収の人の納期(新規)

納税通知書は、毎年7月上旬にお送りします。
7月から9月納期分までは、今まで通り口座振替および納付書払い(普通徴収)となり、10月・12月・2月は年金から天引き(特別徴収)となります。

納める時期(特徴新規)
納期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
今年度 なし なし なし 普通徴収 普通徴収 普通徴収 特別徴収 なし 特別徴収 なし 特別徴収 なし
翌年度以降 特別徴収 なし 特別徴収 なし 特別徴収 なし 特別徴収 なし 特別徴収 なし 特別徴収 なし

普通徴収の人の納期

納税通知書は、毎年7月上旬にお送りします。
通常、1年分(4月から翌年3月までの分)を、8回の納期(7月から翌年2月まで)に分けて納めていただきます。
納期限は各月末日(12月は25日)です。(ただし末日及び12月25日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日。)

納める時期(普徴)
期別 第1期 第2期 第3期 第4期 第5期 第6期 第7期 第8期
納期月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月

【支払額の例】
例えば、年間国保税額を125,000円とします。
125,000円÷8回=15,625円 ---- (1)
1,000円未満の端数は、第1期の納期にまとめてお支払いいただきますので、この例の場合、第1期のお支払いが20,000円、第2期から第8期のお支払いが15,000円となります。
625円×7=4,375円 ---- (2)
(第2期から第8期までの1,000円未満の端数の合計)
15,625円(1)+4,375円(2)=20,000円(第1期のお支払い額)

国保税の納付場所

各期別の納期限までに、下記のいずれかの場所でお支払い下さい。

国保税がコンビニエンスストアでお支払いできます

詳しくは、財務部納税課「コンビニエンスストアでの市税等のお支払いについて」のページをご覧ください。

原則、口座振替での納付をお願いします(年金から天引きの方を除く)

口座振替は、預貯金口座から、国保税を自動的に納付する方法です。納期ごとに市役所や金融機関にお出かけになる手間が省け、納め忘れの心配もなくなるので、お忙しい方に特に便利です。お申込の手続きは簡単ですので、ぜひご利用下さい。
口座振替は、納税通知書の裏面に記載のある金融機関・ゆうちょ銀行・郵便局でお取り扱いできます。
※八千代銀行については、口座のある本支店のみの取り扱いとなりますのでご注意下さい。

申込方法

  1. 申込用紙は、市内の金融機関・ゆうちょ銀行・郵便局に置いてあります。
  2. 申込先は金融機関の窓口です。手続きには、納税通知書・預貯金通帳・通帳印が必要です。申込用紙の記入例に従い、申込書に記入・捺印のうえ、そのまま金融機関の窓口へご提出ください。
  3. 手続きが完了しますと、市からご案内の通知が届きますので、ご確認下さい。
  4. お申込をいただいていから口座振替開始まで1ヵ月から2ヵ月を要します。
  5. いったんお申込されますと毎年度継続されます。(ただし、納税義務者が変わった場合は継続されません)

※市役所にキャッシュカード(申込者本人名義のカードに限る、暗証番号が必要)と本人確認書類(運転免許証など)をお持ちいただくことでも、口座振替手続きができます。ただし、利用できる金融機関が限られております。詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

キャッシュカードで口座振替の申込みができます

ご注意ください

国保税を口座振替ご利用の場合でも、後期高齢者医療保険料のお支払いに口座情報は引き継がれません。後期高齢者医療保険料のお支払いに口座振替をご利用の場合は別途お申込が必要となります。ご了承下さい。

国保税を納めすぎたら

途中で国民健康保険を脱退された場合や、二重納付した場合など、国保税の納めすぎがあった場合には、還付通知書をお送りします。
ご指定のあった金融機関の口座にお振込いたしますので、指定の用紙に必要事項をご記入のうえ、市役所に返送して下さい。
書類が届いてからご入金まで3週間程度かかります。入金は通帳を記帳の上ご確認下さい。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
財務部 納税課
電話:
042-724-2121
FAX:
050-3085-6237

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)