このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

自動体外式除細動器(AED)

更新日:2019年3月27日

AEDの画像 AED(自動体外式除細動器)

 
 道路などで倒れている人がいる場合、救急車が到着するまでの間にその場に居合わせた人による速やかな救命手当が、傷病者の結果を大きく左右することが少なくありません。
 

  • AEDとは・・・

 高性能の心電図自動解析装置を内蔵した医療機器で、心電図を解析し除細動(電気ショック)が必要な不整脈を判断します。
 操作は非常に簡単で、電源ボタンを押すと、機器が音声メッセージにより、救助者に使用方法を指示してくれます。
 また、除細動が必要ない場合にはボタンを押しても通電されないなど、安全に使用できるようになっています。

※注意
 乳児(1歳未満)と小児(1歳以上8歳未満)には、小児用のパッドを貼ります。小児用パッドがない場合には、やむを得ず成人用パッドを代用します。このとき、パッドが重ならないように注意してください。

  • 市内施設へのAED設置について 

 町田市では市民が多く利用する施設にAEDを設置しています。

  • AEDの貸出しについて

 町田市では行事等(営利を目的とするものを除く)を開催する団体に対して無料でAEDの貸出しを行っています。
 市外で開催する行事等に対しても貸出しを行っていますので、ハイキング等に積極的にご活用ください。

AED設置施設

町田市では、各施設所管部署にて計195施設に286台のAEDを設置しています。

町田市でAEDを設置している施設の一覧をご覧になれます。

また、財団法人日本救急医療財団のホームページで、町田市内のAED設置施設の検索ができます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。財団法人日本救急医療財団全国AEDマップ

設置に関する情報は、公開に同意された設置者のみ掲載されています。

AEDの貸出し

  • 対象

 市民が参加する行事等(営利を目的とするものを除く。)を開催する町内会・自治会、その他市内で活動する団体。
 ※AED設置施設で開催する行事等については、原則として貸出しできません。

  • 貸出し要件

 医師、看護師、保健師、救急救命士又は救命講習(AEDの操作方法を含む)を修了したものを当該行事の期間中会場に配置すること。

  • 貸出し期間

 7日以内

  • 申込み方法

 貸出希望期間の2ヶ月前から7日前までに、保健総務課に下記申込書を提出してください(郵送も可能)。申込書を提出する際には、有資格者の資格証の写しも合わせて提出してください。

  • その他

 利用日の予約受付を電話で行っています。
 AEDの引渡しは、町田市役所7階保健総務課窓口または各市民センターで行っています。
 貸出しの際、免許証などの身分証の確認をさせていただいております。

※詳細は下記貸出事務取扱要領をご覧ください。

  • 貸出事務取扱要領・申込書

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。応急手当の手順について(東京消防庁ホームページ)

AEDを用いた応急手当の方法がご覧になれます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京消防庁町田消防署ホームページ

町田消防署からのお知らせ等がご覧になれます。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
保健所 保健総務課
電話:
042-724-4241
FAX:
050-3101-8202

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)