このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

たばこ対策

更新日:2018年10月1日

「健康増進法の一部を改正する法律」が公布されました(平成30年7月25日公布)

望まない受動喫煙の防止を図るため、多数の者が利用する施設等の一定の場所を除き喫煙を禁止するとともに、当該施設等の管理について権原を有する者が講ずべき措置について定めています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「受動喫煙対策」(厚生労働省ホームページ)

「東京都受動喫煙防止条例」が公布されました(平成30年7月4日公布)

屋内での受動喫煙による健康影響を未然に防止し、誰もが快適に過ごせる街を実現するため、また、オリンピック・パラリンピックのホストシティとして、都独自の新しいルールを構築しました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「東京都受動喫煙防止条例」(東京都福祉保健局ホームページ)

東京都では、受動喫煙防止対策に関する都民や事業者の方々等のお問合せに対応するため、相談窓口を開設しています。
ご相談・お問合せの際はご活用ください。

電話相談:0570-069690
       (午前9時~午後5時45分 月曜日~金曜日、祝日・年末年始を除く)
来所相談:東京都福祉保健局保健政策部健康推進課(都庁第1庁舎29階)

「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」が公布されました(平成30年4月1日~施行)

子どもの生命及び健康を受動喫煙の悪影響から保護するための環境整備に関する事項を定めています。受動喫煙による健康への悪影響に関する理解を深めるとともに、いかなる場所においても、子どもに受動喫煙をさせることのないよう努めるなど、都民の責務に関する規定を設けています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「 『東京都子どもを受動喫煙から守る条例』が公布されました。」(東京都福祉保健局ホームページ)

禁煙外来に行ってみませんか

町田市禁煙外来マーク

平成18(2006)年4月から禁煙治療に健康保険が適用されるようになりました。
施設基準を満たした保健医療機関で、患者基準を満たした患者は、初回から12週間にわたり計5回、「ニコチン依存症管理料」として禁煙治療に保険が適用されます。
詳しくは、各医療機関にお問い合わせください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。オープンデータカタログサイト

禁煙外来一覧はこちらです。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【地図情報まちだ】禁煙外来マップ

禁煙治療を実施している医療機関を地図上で確認できます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【ファイザー】禁煙外来へようこそ

禁煙外来の詳細については、こちらのホームページをご覧ください。

たばこを吸わない健康習慣を!5月31日は世界禁煙デーです

世界保健機関(WHO)は、喫煙しないことが一般的な社会習慣となることを目指し、1989年に5月31日を「世界禁煙デー」と定めました。厚生労働省においても、平成4年に世界禁煙デーに始まる1週間を「禁煙週間」としています。
たばこは、健康にとって様々な悪影響を与えます。そのため、禁煙はがんや循環器病等の生活習慣病を予防するうえで重要な取組みとなります。また、たばこの煙による健康への悪影響は、たばこを吸う人だけでなく、吸わない人にも悪影響を与えると指摘されています。
健康増進のため、この機会に「禁煙」に取組み、継続的な健康管理や生活習慣病の予防に活かしましょう。

大切な人をたばこの煙から守りましょう(受動喫煙防止)

大切な人を煙から守ろう

自分でたばこを吸わなくても、周囲の人が吸うたばこの煙を吸ってしまうことがあります。これが受動喫煙です。たばこの煙には、たばこを吸ったときに口の中に入ってくる「主流煙」と、火のついているところから出る「副流煙」があります。 「副流煙」に含まれる一酸化炭素やニコチンなどの有害物質は、主流煙に含まれるものよりも多いため、喫煙と同様に健康への悪影響をもたらします。 大切な人をたばこの煙から守るため、また、自分自身も他人のたばこの煙による健康被害にあわないためにも、1人ひとりが各家庭や職場で注意して受動喫煙を防ぎましょう。

慢性閉塞性肺疾患(COPD)をご存知ですか?

喫煙及び受動喫煙は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の要因になります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。独立行政法人環境再生保全機構ホームページ

慢性閉塞性肺疾患(COPD)については、こちらのホームページをご覧ください。

受動喫煙防止等にかかる民間協定を締結しました

協定を締結した様子

受動喫煙防止、防煙教育に関わる講座等を行い、たばこの煙による健康への悪影響の周知、がんのリスクの予防、たばこを止めたい方への支援を図るため、民間協定を締結しました。この協定により、民間企業のノウハウを活かした、受動喫煙防止対策を効果的に実施します。

  • 協定名:健康づくりに向けた包括的連携に関する協定
  • 締結先:ファイザー株式会社
  • 締結日:2017年3月22日
  • 主な協定内容:防煙教育等における講師派遣、リーフレット等の資材の無償提供

2012年4月1日から、町田市の管理する全ての施設が建物内全面禁煙となっています

町田市では、受動喫煙の防止対策を推進するため、「町田市の管理する施設における受動喫煙防止対策のための基本指針」を策定しています。町田市が管理する施設においては建物内全面禁煙とし、喫煙場所を設ける場合は屋外に限定しています。

関連ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「健康ステーション 喫煙」(東京都福祉保健局ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「たばこと健康に関する情報ページ」(厚生労働省ホームページ)

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
保健所 健康推進課 健康推進係
電話:
042-724-4236
FAX:
050-3101-4923

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)