このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

町田市立博物館:展覧会予定

更新日:2017年12月21日

2017年度展覧会予定
展覧会名 会期 展示内容
藍色浪漫
― 伊万里染付・図変り大皿の世界 ―
2017年2月25日(土曜日)から5月7日(日曜日) 圧倒的な存在感、繊細な藍彩の美、奇想の意匠…江戸時代後半から幕末にかけて展開した古伊万里染付「図変り」大皿の世界を、瀬川竹生氏コレクションから約65点選んで紹介します。
黄金の地と南の海から
― 東南アジア陶磁の名品 ―
2017年7月8日(土曜日)から9月3日(日曜日) 山田義雄、中村三四郎、木内宗久、上神亮治、4氏寄贈コレクションおよび購入作品総計1500点に及ぶ館蔵東南アジア陶磁から精選した150点を展示する名品展です。
江戸の粋 明治のシック
― 型染めデザインの美 ―
前期:2017年9月16日(土曜日) から10月9日(月曜日・祝日)
後期:2017年10月14日(土曜日)から11月5日(日曜日)
※全点展示替え
江戸時代中期から後期の町人階層の中で生まれた、「粋(いき)」の美意識を反映した小紋や中形の型染めの美しさと、続く明治時代の型染めの「シック」な魅力を、型染め衣装や型紙、型染見本などを通じて探ります。
滑稽探索 田河水泡の研究とコレクション 2017年11月18日(土曜日)から2018年1月21日(日曜日) 『のらくろ』などで知られる漫画家・田河水泡は滑稽な絵を収集していくうちに滑稽とは何かについて考えるようになりました。本展では水泡のコレクションとその滑稽研究をたどってみます。
美を使うよろこび
Craft:KOGEI in Daily Life
2018年2月3日(土曜日)から2月25日(日曜日) 特別な存在ではなく「日常の生活を豊かにするもの」「良質で長く愛されるもの」を作ることを目指した多摩地域の作家の活動グループ「多摩クラフト協会」の協力を得て、暮らしに結びついた工芸美術の魅力を伝えます。
小瀧千佐子コレクション
旅するヴェネチアン・ビーズ
― 16世紀のアフリカトレード・ビーズから20世紀のコスチューム・ジュエリーまで ―
2018年3月10日(土曜日)から5月6日(日曜日) 16~20世紀のヴェネチアで作られた、アフリカ向けおよびヨーロッパ向けビーズのネックレスや、ヴェネチアン・ビーズを使用した20世紀のコスチューム・ジュエリーなど約120点を展示します。
  • 20名以上の団体でのご見学や、その他学習相談等は事前にお電話でお問い合わせください。
  • 展覧会名、内容、日程等は予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

関連情報

市立博物館施設案内

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
文化スポーツ振興部 文化振興課 博物館
電話:
042-726-1531
FAX:
042-723-3406

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)